佐藤健、竜の声が“うますぎて”エフェクト外される

映画・舞台 公開日:2021/07/16 47
この記事を
クリップ

俳優の佐藤健が16日、都内にて開催されたアニメーション映画『竜とそばかすの姫』初日舞台挨拶に、中村佳穂、成田凌、染谷将太、玉城ティナ、幾田りらとともに出席した。


アニメーション映画監督・細田守の最新作である本作では、かつて『サマーウォーズ』で描いたインターネット世界を舞台に、『時をかける少女』以来となる10代の女子高校生をヒロインに迎えた。そこで紡ぎ出すのは、母親の死により心に大きな傷を抱えた主人公が、 “もうひとつの現実”と呼ばれる50億人が集うインターネット上の仮想世界<U>で大切な存在を見つけ、悩み葛藤しながらも懸命に未来へ歩いていこうとする勇気と希望の物語となっている。


声優として竜を演じる佐藤との共演に、主人公・すず役の中村は「(佐藤の公式)LINEを登録している友達がすごく多くって、面白い方だと聞いていたんですが、私のことを対等に接してくださって、本当にお優しい方でした。さらにファンになりました」とコメント。


一方の佐藤も中村を「素晴らしい表現者でした。対等どころか僕が教えを請いたくなるような、語りかけるように歌を歌われる方。『それどうやってんの』って思いました」と絶賛した。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 40件)

この記事に関連するコメント

ソレイユ(14歳プラスα) @luvhkwk 8月3日

佐藤健、竜の声が“うますぎて”エフェクト外される | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/rfkiOQewr4