Snow Manラウール主演『ハニーレモンソーダ』SNSで話題沸騰“追いきゅん”エンドロール

映画・舞台 公開日:2021/07/16 18
この記事を
クリップ

集英社「りぼん」連載作品、累計発行部数700万部突破の大ヒット少女コミック『ハニーレモンソーダ』の、待望の実写映画が大ヒット上映中。この度、SNSでも話題沸騰!見どころ満載の“追いきゅん”なエンドロールに登場する界(ラウール)と羽花(吉川愛) の本編未公開 【胸きゅん♡ポニーテール】場面写真が解禁された。


原作は2020年9月号の雑誌「セブンティーン」(集英社)で、“読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング1位”を獲得、全国のティーン女子をキュンキュンさせている、今いちばん勢いのある大人気少女コミックだ。Snow Manのラウールが、映画単独初主演で主人公・三浦界役を務める。またヒロインの石森羽花役を吉川愛が演じるほか、個性溢れる同級生役に堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美ら人気実力ともに兼ね備えた若手俳優たちが大集結。2021年、あなたにも一歩踏み出す勇気を与えてくれる、さわやか度120%の青春ラブストーリーが誕生した。


公開初日のTwitterトレンドでは「#ハニレモ本日公開」が1位になり、SNSでも「全員可愛くてずっとキュンキュンしてた!」「私もあんな青春時代を送りたかった!」「キュンキュンし過ぎて顔が熱くなってしまった!」など、この夏にぴったりのしゅわきゅん♡青春ラブストーリーにトキメキの声が多数寄せられている。

【関連】Snow Manラウール主演、公開初日からSNSトレンド賑わす『ハニーレモンソーダ』


基本塩対応だけど、本当は誰よりも優しい三浦界(ラウール)と、内気な自分から変わりたいと願う石森羽花(吉川愛)の甘酸っぱい恋愛や、学校生活ならではの青春を描いた本作。そんな本作の中でも、特に話題になっているのが“エンドロール”だ。Snow Manの主題歌『HELLO HELLO』にのせて、エンドロール用に撮り下ろされた特別カットや、撮影合間のオフショットなど見どころがてんこ盛りの内容に「目が足りないくらい見応えたっぷりのエンドロール!」「エンドロールもキュンキュンするから最後まで観て欲しい!」「エンドロールの為だけにもう1回観たい」など、映画本編だけでなく、エンドロールでも“追いきゅん”した人が続出。

この度解禁された場面写真は、エンドロールのみに登場する、ポニーテール姿の羽花を界がギュッと抱き寄せるラブラブなシーン。どんなシーンか…は、ぜひ本編でチェックしてほしい。本編では、羽花が界のことをもっと知るため〈好きな季節〉や〈得意なスポーツ〉といった質問が書かれた手作りノートを用意するが、その中の「好きな髪型」という質問に対しては、照れて答えるのをはぐらかしていた界。エンドロールでは、2人の仲が縮まり、素直に羽花のポニーテールを好むラブラブな2人を見ることができる。他にも、エンドロールでしか見られない胸きゅん♡シーンが数多く収められている。

Snow Manのさわやかな楽曲と、胸きゅん必至の未公開シーンで彩るエンドロール。是非劇場で確かめてほしい。


■映画『ハニーレモンソーダ』

大ヒット上映中
出演:ラウール(Snow Man)吉川愛 堀田真由 濱田龍臣 坂東龍汰 岡本夏美
企画・配給:松竹

(C)2021『ハニーレモンソーダ』製作委員会(C)村田真優/集英社

※本記事は掲載時点の情報です。