林遣都、“母性がわいた”出来事を告白「もう寂しくて寂しくて」

映画・舞台 公開日:2021/07/13 38
この記事を
クリップ

俳優の林遣都が13日、映画『犬部!』獣医学部学生ティーチインイベントに、篠原哲雄監督、小泉進次郎環境大臣、同作に出演する元保護犬でミックス犬のちえとともに出席した。


片野ゆか著『北里大学獣医学部 犬部!』を原案とする同作。“犬部”は青森県十和田市の北里大学に実在した動物保護サークルで、設立した獣医学部の学生をモデルにした熱血主人公・花井颯太を林が演じる。


林は、ちえとつながったリードを手に登場。ちえについて「顔も美人ですし、今やいろんな映像作品にも出演していて、ワンちゃん界では大女優だと思う」と笑顔を浮かべた。


集合カットを撮影するフォトセッションでは、ちえが小泉大臣の顔をペロペロと舐めると、隣の林がちえにおやつを与えてなだめる一幕も。



林は「僕ももともと動物が大好きで、今回本当にたくさんのワンちゃんたちが出演してくれてそれだけでもうれしかった」と動物への愛情を語った。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 39件)