飛ぶ鳥を落とす勢いの奈緒&磯村勇斗、前に進むための原動力とは

映画・舞台 公開日:2021/07/26 37
この記事を
クリップ

初共演ながらも互いの芝居を絶賛

出演作が途切れない飛ぶ鳥を落とす勢いの奈緒と磯村だが、本作が初共演となる。クランクイン前のコメントで、互いに「撮影が楽しみ」と話していたが、実際共演して、どんな思いが胸に去来したのだろうか――。


磯村は「楽しかったですよ」と笑顔を見せると「周りを見る力がある方で、気配り上手なので、芝居を受けることに対して、すごく冴えている。僕としては安心して仕掛けることができました。初めてなのに信頼感があり、本当に面白かったです」と次々と賛辞が口からこぼれ出てくる。


一方の奈緒も「本当に安心感があるんですよね」と同調すると「磯村さんのお芝居って、決め事がないというか、そこに佇んでいてくださるので、自由度が高いというか、その場で生まれるものがすごく豊かなんです。だからこそ、アイカとして反射的に感じたことを表現できるし、それをしっかりと受け止めていただけるのはありがたかったです」と感謝を述べていた。


劇中、アイカとトモキは徐々に相手を信頼していくという関係性だ。「最初はトモキに対してそこまで信頼を置いていない間柄だったので、脚本を読んだとき、うまくその距離感が表現できるのか不安もあったのですが、磯村さんとお芝居をしていくにつれて、自然と関係性が描けていけたのは、本当に助けられました」。


2/4ページ

この記事の画像一覧 (全 16件)