元風男塾 結木さくら&元NMB48藤江れいな、W主演映画封切り「思い出が詰まっている作品」

映画・舞台 公開日:2021/06/17 14
この記事を
クリップ

元・風男塾の結木さくらと、元NMB48の藤江れいながW主演を務める映画『砂のフォトグラフ』(櫻井信太郎監督)が6月20日(日)に池袋・HUMAXより順次公開される。


本作のストーリーは、不動産に務める女性・若田部あやめ(結木さくら)が、ある日突然現れた魅力的な女性・芦屋サヤカ(藤江れいな)に出会い、その奔放で妖艶な様に魅了されていく…。愛されようと生きる2人の女性を描いた感動作。本当の家族、本当の愛の形とは?


結木さくらは本作が映画初主演となり、若田部あやめの心の揺らぎと葛藤を見事に演じている。


試写会で完成した作品をみた結木さくらは「涙をこらえて観てました。皆さんに早く観て欲しいなって思いました。」とコメント、藤江れいなは「(結木とは)同い年で、お互いに作り上げた作品なので、たくさん思い出も詰まっている作品になっております。」とコメント。


映画『砂のフォトグラフ』は6月20日(日)より池袋・HUMAXシネマズを皮切りに、渋谷・ユーロライブなどで順次上映される予定。

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)