Snow Manラウール「お前ほんと俺のこと好きだな」刺激的なセリフにドキドキ

映画・舞台 公開日:2021/06/16 12
この記事を
クリップ

集英社「りぼん」連載作品、累計発行部数700万部突破の大ヒット少女コミック『ハニーレモンソーダ』(村田真優)の、待望の実写映画が7月9日(金)から全国公開される。この度、界(ラウール)と羽花(吉川愛)の胸キュンがたっぷり詰まった<10種弾ける!しゅわきゅん♡6秒予告祭り>の映像が公開された。


原作は2020年9月号の雑誌「セブンティーン」(集英社)で、“読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング1位”を獲得、全国のティーン女子をキュンキュンさせている、今いちばん勢いのある大人気少女コミック。Snow Manのラウールが映画単独初主演で主人公・三浦界役を務める。また、ヒロインの石森羽花役を吉川愛が演じるほか、個性溢れる同級生役に堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美ら人気実力ともに兼ね備えた若手俳優たちが大集結。2021年、あなたにも一歩踏み出す勇気を与えてくれる、さわやか度120%の青春ラブストーリーが誕生した。

いつも塩対応でクールだけど、本当は誰よりも優しい、レモン色の髪がトレードマークのレモンソーダ男子・三浦界。ある日、間違いでレモンソーダをかけてしまったことをきっかけに、本作のヒロイン・石森羽花の世話を焼くことに。羽花は、中学生時代に“石”と呼ばれいじめられており、そんな内向的な自分を変えるために自由な校風の高校へ入学した女の子。不器用な彼女が一生懸命に自分を変えようと努力する姿を見た界は、次第に彼女へ興味を持つようになる。そして、憧れだった界との距離が近づき、羽花も自分の界への想いに気づいていく…というストーリーの本作。

【関連】Snow Manラウール、垣間見えるツンデレ「1日1個な!」


今回、そんな二人の胸キュンシーンがたっぷり詰まった6秒予告を10本にまとめた<10種弾ける!しゅわきゅん♡6秒予告祭り>をお届けする。映像では「石でもお前は宝石なんだよ」「お前以外誰がいんだよ?」という、本予告編で解禁された際に話題となった界のキラーワードや、「俺ね、空飛べるんだ」と口にするとちょっと恥ずかしくなるようなハニーたっぷりの甘ーいワードが詰め込まれている。また、界が自分にだけなぜそんなに気にかけてくれるのか疑問を持つ羽花に対して、「俺は石森係だから」と言うシーンも初解禁。原作人気が厚いフレーズも詰まった見ごたえたっぷりの映像に仕上がっている。

さらに、キラーワードだけでなく、界の胸キュン仕草も見逃せないのが今回の映像集。玄関で倒れ込むように羽花を抱きしめる界をはじめ、「よくできました」と羽花の頭を撫でたり「クソダサい石森に怒られてんじゃん」と頭ポン♡さらには羽花の手作り料理に「おいしい♡」と笑みを浮かべながら答えるハニーたっぷりな界の姿に胸キュンが止まらない。

「明日の放課後予定は?」と聞く界に、羽花と一緒に「えっ!?」と言いたくなっては、「お前ほんと俺のこと好きだな」と少しソーダ強めな刺激的なセリフにドキドキ。感情がジェットコースター級に揺さぶられること間違いなし。他にも二人の胸キュンポイントが随所に散りばめられており、何度も見たくなる映像集となっている。

二人の胸キュンシーンがたっぷり詰まった映画『ハニーレモンソーダ』は7月9日(金)に公開。


■映画『ハニーレモンソーダ』

7月9日(金)全国ロードショー
出演:ラウール(Snow Man) 吉川愛 堀田真由 濱田龍臣 坂東龍汰 岡本夏美
企画・配給:松竹

(C)2021『ハニーレモンソーダ』製作委員会 (C)村田真優/集英社


▼映画『ハニーレモンソーダ』10種はじける!しゅわきゅん♡予告祭り

※本記事は掲載時点の情報です。