桜井玲香、豪華クリエイター集結の音楽劇でヒロインに決定「うわ!絶対面白いやつだ!」

映画・舞台 公開日:2021/06/09 13
この記事を
クリップ

2021年9月18日(土)~10月3日(日)日本青年館にてロック☆オペラ『ザ・パンデモニアム・ロック・ショー~The Pandemonium Rock Show~』の上演が決定。乃木坂46でグループ初代キャプテンとして卒業まで活動し、現在はモデル・女優と活動の幅を広げている桜井玲香がヒロインを務める。


豪華クリエイター集結の音楽劇

昭和の音楽界を舞台に、友情を分かち、恋に導かれ、激動の時代を生き抜く若者たちを描きだす、パワフルでノスタルジックな “ロック☆オペラ「ザ・パンデモニアム・ロック・ショー~The Pandemonium Rock Show~」”が作・作詞・楽曲プロデュース:森雪之丞×音楽:亀田誠治×演出:河原雅彦という豪華クリエイターの集結により、この令和に誕生。


時は平成から令和へと移り変わり多様性が認められる中、音楽シーンにおいても様々な音楽が登場し私たちを魅了している。 しかし、この令和の時代にあっても、昭和の懐かしく熱いサウンドは今も色褪せることなく、むしろより一層輝きを増して私たちを虜にしてやまない。革命的な音楽“ ROCK”の魅力に取りつかれた当時の若者たちと一緒に、昭和を知る人はその懐かしさに心を熱くし、昭和を知らない 人はその新しさに衝撃を覚える、今までにない新感覚の音楽劇をお届けする。


本作は、作詞界のレジェンドにして『怪人と探偵』や、『ロカビリー☆ジャック』などのオリジナル・ミュージカルを、立て続けにヒットに導く、森雪之丞が作・作詞・楽曲プロデュースを手掛ける待望の最新作。また演出を担うのは、テレビドラマ・映画・舞台の枠を超え活躍し、『ロッキー・ホラー・ショー』や、KERA CROSS『カメレオンズ・リップ』、『オリエント急行殺人事件』など、エッジの効いた作品から名作物まで幅広く演出を手掛ける、河原雅彦。さらに公演音楽には、数多くのアーティストのプロデュースやアレンジなどを手がける日本音楽界屈指のヒットメーカーである、亀田誠治を迎える。


個性豊かなキャストが集結

そして、主人公・楠瀬涼役には、2018年に主演ドラマ『北斗 ‐ある殺人者の回心‐』が、バンフ・ワールド・メディアフェスティバルのロッキー賞を受賞、WOWOWプライム連続ドラマW『トッカイ~不良債権特別回収部~』など映像での活躍に加え、舞台『ゲルニカ』(20)、『シンフォニー音楽劇『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~』(21)など、幅広い作品で存在感を発揮している中山優馬が決定した。


ヒロインにはアイドルグループ乃木坂46一期生としてデビューし、グループ初代キャプテンとして卒業まで活動、現在はミュージカル『ダンス オブ ヴァンパイア』、ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』など多数作品に出演、雑誌「CLASSY.」のレギュラーモデルをつとめるなど女優としても活躍の場を広げている桜井玲香。


涼と同じバンドメンバー・山下勝也役には、『ロミオ&ジュリエット』、『オーシャンズ11』、『マイ・フェア・レディ』など数多くの舞台で日本人離れの容姿で魅了し、長身を活かしたダイナミックなダンスも得意とする水田航生。涼にROCKを教える・荒木三枝子役には、2001年から 2002年にかけて開催された「Sony Music Audition」に合格し、2003年4月にシングル「Believe」で歌手デビュー。同曲はテレビアニメ「機動戦士ガンダムSEED」のオープニングテーマに起用され、20万枚を超えるヒットを記録し、歌手・女優としても活躍中の玉置成実。人気グループ・サウンズ「ザ・カニバルズ」のボーカル・野村正嗣役には、2016年に『50Shades~クリスチャン・グレイの歪んだ性癖~』で舞台初主演を果たし、2019年の再演でもその過激な舞台で主演を務め話題を集め、2021年「劇団☆新感線」による舞台『月影花之丞大逆転』での演技も記憶に新しい浜中文一。豪華クリエイターと個性豊かなキャストが集結した音楽劇に期待が高まる。


1/2ページ