美 少年 浮所飛貴、ジャニーズの力見せつける「ビックリし過ぎて汗がスゴイ」

映画・舞台 公開日:2021/05/31 22
この記事を
クリップ

浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)が31日、都内で初主演映画『胸が鳴るのは君のせい』(6月4日全国公開)の公開直前PRイベントを行った。

ステージ上では7個のゲームを実施。10秒ピッタリチャレンジでは「ジャニーズたるもの体内時計は優れている。10秒ピッタリ当てて、トレンドやニュースに取り上げてもらえる世界がもう見えています。いける自信がある」と挑戦した。


その結果は、ほぼジャストの10.02秒で「ウソでしょ!?シンプルに嬉しい。ビックリし過ぎて汗がスゴイ」と大はしゃぎ。ただジャスト10秒ではなかったことから「0.02秒…。ニュースの見出しは見えていたのに~」と悔しがっていた。

風船ロシアンルーレットでは「僕のメンバーカラーはオレンジなので、仕掛けられているはず」とオレンジ色の風船はあえて避けて黄色の風船をチョイス。ところが一発目で破裂し「ウソでしょ!?誤算!悔しい!マジか。でもこれはバラエティ的には強運?僕は晴れ男なので、持っていたということですか?いや、あんまり関係ないか…」と落胆していた。


箱の中身を手の感触だけで当てるゲームでは、劇中アイテムにちなんだ「濡れたシュシュ」が入っているにも関わらず、生き物と勘違いして絶叫の大騒ぎ。それでも最後は正解を出して「この映画を機に、濡れているシュシュを身に着ける方が増えるはず」と流行化を予言していた。



累計発行部数250万部突破の同名漫画を実写映画化。イケメンながらも愛想のない転校生の有馬(浮所飛貴)と、有馬を想い続けるつかさ(白石聖)の片想い奮闘記。浮所は「本当にめちゃめちゃキュンキュンする映画。高校生が見たら共感する恋、年上の方が見たら懐かしめる恋、年下の方が見たら憧れる恋。幅広い方々が楽しめる作品です」とアピールしていた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)