藤井流星「すごい緊迫したシーンになった」『賭ケグルイ』冒頭映像が解禁

映画・舞台 公開日:2021/05/31 15
この記事を
クリップ

浜辺美波が主演する『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』。この度、公開延期を重ねた末いよいよ明日6月1日に公開となる本作より、史上最凶最悪のヴィラン・視鬼神真玄を演じた藤井流星からの特別メッセージ付き冒頭映像が解禁された。


藤井は自身が演じた視鬼神真玄について「本当に最低な男」と評す一方、「僕はイイ男なんですけど」などと冗談交じりに話し、公開される冒頭映像については「すごい緊迫したシーンになった」と明かし、「僕も思いっきりやったので、冒頭だけでも楽しんでもらえたら」と、公開を心待ちにしている方へメッセージを送った。

【関連】浜辺美波、 “最凶ヴィラン”演じる藤井流星は「スイッチの入れ方がすごい 」



そして本編映像は視鬼神真玄の言葉で幕を開ける。焦点が定まらず不気味につぶやく姿からはまさに最凶のギャンブラーの名にふさわしい圧倒的な恐ろしさを垣間見ることが出来る。視鬼神の前には元生徒会役員の皇伊月(松田るか)の姿が映し出されるが、今までの日和見主義で明るい皇の姿とは全く異なり、どこか追い詰められているような様子である。焦る皇に視鬼神が「いいのか?減ってるぞ」と画面を見せると皇の残高がみるみるうちに減っていっている。皇は思わず目を丸くし取り乱し、「負けました。もうやめてください」と生気を失ったように呆然と告げる。最後に視鬼神が「蛇喰夢子はどこだ」と言い放ち映像は幕を閉じる。

本編開始2分でレギュラーキャストである皇が完全に敗北するという波乱の幕開けとなる本作。冒頭から圧倒的な力を見せる視鬼神にどのように夢子は挑むのかは劇場でご確認いただきたい。『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』はいよいよ明日6月1日(火)全国ロードショー。





■『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』

6月1日(火)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー
出演:浜辺美波 高杉真宙 藤井流星(ジャニーズWEST) 松田るか 岡本夏美 柳美稀 松村沙友理(乃木坂46) 小野寺晃良 池田エライザ 中村ゆりか 三戸なつめ 矢本悠馬/森川葵
配給:ギャガ

(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX
(C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。