「虹のコンキスタドール」清水理子&鶴見萌、映画『お終活』舞台挨拶に登壇

映画・舞台 公開日:2021/05/24 20
この記事を
クリップ

公開されたばかりの映画『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』の舞台挨拶が、神奈川県イオンシネマ新百合ヶ丘にて開催された。


主演の水野勝(BOYS AND MEN)、エンディングテーマを担当した清水理子(虹のコンキスタドール)、キャスト出演した鶴見萌(虹のコンキスタドール)、香月秀之監督が登壇し映画の魅力や、事前にTwitter投稿された質問に回答するコーナーなどで観客を喜ばせた。


MCから「お終活を考える年齢になると、若い時にやっておけばよかったなぁという後悔も出てくると思いますが、清水さん鶴見さんが 20 代のうちにやりたいことはありますか?」という質問に対し、この映画のエンディングテーマ『あなたへ』で、人気アイドルグループ「虹のコンキスタドール」からソロデビューを果たし注目されている清水理子が「私の20代は虹コン、アイドル一色なので、グループで武道館に立ちたい!」と、答えるとキャスト出演した同グループの鶴見萌は「脂っこいもの、甘いものをたらふく食べる!そういうシーンがあるのでそちらもお見逃しなく!」と茶目っ気たっぷりに答えて会場を楽しい雰囲気にさせていた。


終盤では、水野・清水・鶴見が映画のパンフレット内にある「お終活ノート」欄に自らの終活をそれぞれ記入したものに登壇した4人のサインを入れて、会場の中から抽選でプレゼントがされる催しも行われた。


≪清水理子の映画の感想≫

「私の歌が少しでもこの映画に深みを与えられたり、私とってとても大切な曲「あなたへ」を聞いてこの映画の色んなシーンが思い返せるように映画に寄り添えていられたら嬉しいです。家族や大切な人との絆を歌ったので、少しでも映画とともに思いが届くことを願います。」

≪鶴見の映画の感想≫

「年配の方向けかなと思われがちですが、全ての世代が自分事として観ることができる映画になっています。ぜひご家族や大切な人を誘って二度三度、劇場へ足を運んで下さい。」

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)