松坂桃李&広瀬すず 互いの印象は “カードゲーム”!?吉永小百合との共演は「親孝行ができました」

映画・舞台 公開日:2021/05/20 28
この記事を
クリップ


――広瀬さんは松坂さんが演じた野呂聖二をどんなキャラクターととらえていましたか?


広瀬「心配になるぐらい、いい人過ぎる人物だと思いました(笑)。瞬発力で身を削ってしまうところとか、なんていい人なんだろう、こんなに一生懸命に人のために動ける人って素晴らしい人だなと思っていました」


――松坂さんは広瀬さんが演じた星野麻世を、どんなキャラクターととらえていましたか?


松坂「芯の強さがある女性だと感じていましたね。野呂のフィルターを通して見ると、なんで自分よりも年下なのに、こんなにしっかりしているんだ!というところから始まって。だんだん、その年齢差を感じさせないようになってきて、気付いたら彼女を仲間として野呂は接することができていたんです。そういう女性ですね」


――吉永さんと共演された感想をお願いいたします。


松坂「現場だと、うわ!というオーラはなくて、すごく自然にいらっしゃるんです。“おはようございます”という声で気づかされるみたいな(笑)。というぐらいナチュラルな方でした。こっちがびっくりするぐらい自然なたたずまいをしていらして。きっと咲和子先生として、現場にいらっしゃったんだと思います」

広瀬「そう、本当に軽やかな方で。空き時間にいろいろな話をしていただいたんです。ただ、スクワットをしながらお話をしたときは、突っ込んでいいのか分からなかったんです(笑)。でもスポーツの話ですとか、私生活、役作り、現場の向き合い方などについてお聞きして、とてもストイックな方だなと感じました」


2/4ページ

この記事の画像一覧 (全 30件)