2児のパパ・小池徹平『映画 おかあさんといっしょ』出演に喜び、ヘンテコ世界の審査官に

映画・舞台 公開日:2021/05/12 8
この記事を
クリップ

小池徹平が『映画 おかあさんといっしょ』にゲスト出演することが明らかになった。


【関連】新作『映画 おかあさんといっしょ』だいすけお兄さん&よしお兄さんが出演「開いた口が塞がらないかも」



1959年に放送が開始され、一昨年60周年を迎えた人気子ども番組『おかあさんといっしょ』。2018年に初めて映画化された『映画 おかあさんといっしょ はじめての大冒険』、昨年1月に劇場公開された『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』は、体験型・参加型ファミリー映画として好評を博した。そして待望の新作『映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!』が、2021年9月10日(金)より全国公開される。


音楽活動・ドラマ・映画と幅広く活躍し、近年では舞台での存在感ある演技と歌唱力が高く評価され、三浦春馬さんとW主演を務めた『キンキーブーツ』などミュージカル俳優としても地位を確立している小池徹平。この春からは、舞台『魔界転生』に天草四郎役で出演し、重厚かつ妖艶な演技が早くも話題となっている。そんな多彩な才能をみせる小池だが、この度『映画 おかあさんといっしょ』のゲスト出演が決定した。

本作では、いつも仲良しなお兄さんお姉さんたちがケンカをしてバラバラになり、いろいろなヘンテコ世界に飛ばされ大変なことに!お兄さんお姉さん、「ガラピコぷ~」のみんなが繰り広げる笑顔と涙の大冒険。小池は<ヘンテコ世界の審査官>役として登場する。新たな魅力でどんな風に子どもたちを楽しませてくれるのか、期待したい。

小池自身、プライベートでは2児の父であり、『おかあさんといっしょ』は日頃から親しんでいる番組。出演に関して「家族で見せてもらってる『おかあさんといっしょ』に出演出来て、とても嬉しかったです。しかも劇場で楽しめるなんてワクワクします」とコメント。そして、「ただ見るだけではなく、座ったまま体を動かしたりできる新たな参加型映画になっています」と映画の楽しみ方に触れ、「こんな時代でも子ども達と一緒に元気に楽しく笑顔になって欲しいなと、そんな思いで参加させてもらいました」と本作に対する想いを語った。

また今回の解禁にあたり、小池がお兄さんお姉さんといっしょに囲まれ、『映画 おかあさんといっしょ』参加の喜びを語る特別映像も到着。映画と同様に、あたたかい雰囲気が伝わる内容となっている。

<小池徹平 コメント>

家族で見せてもらってる『おかあさんといっしょ』に出演出来て、とても嬉しかったです。しかも劇場で楽しめるなんてワクワクします。ただ見るだけではなく、座ったまま体を動かしたりできる新たな参加型映画になっています。こんな時代でも子ども達と一緒に元気に楽しく笑顔になって欲しいなと、そんな思いで参加させてもらいました。是非ご家族でご覧下さい。


■『映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!』

9月10日(金)シネ・リーブル池袋、全国のイオンシネマほかロードショー
出演:花田ゆういちろう 小野あつこ 福尾誠 秋元杏月 / 横山だいすけ 小林よしひさ 小池徹平 チョロミー ムームー ガラピコ スキッパー 他
声の出演:吉田仁美 冨田泰代 川島得愛 西川貴教
配給:日活/ライブ・ビューイング・ジャパン

(C)2021「映画 おかあさんといっしょ  ヘンテコ世界からの脱出!」製作委員会


▼小池徹平・お兄さんお姉さんスペシャル動画『映画 おかあさんといっしょ ヘンテコ世界からの脱出!』コメント・特報映像


▼過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)