林遣都&中川大志が“つなぎ姿”で仲良く犬の散歩

映画・舞台 公開日:2021/04/23 19
この記事を
クリップ

片野ゆか著『北里大学獣医学部 犬部!』(ポプラ社刊)を原案とした映画『犬部!』が7月22日(木・祝)に公開決定。この度、獣医学部の学生でつなぎ姿の林遣都、中川大志の場面写真と「犬部」の同志となる、大原櫻子、浅香航大をはじめ追加キャスト総勢10名が解禁となった。



2004年頃に青森県十和田市にある北里大学(十和田キャンパス)に実在した動物保護サークル「犬部」。設立した獣医学部の学生をモデルにした主人公の、仲間たちと共に動物を守ろうと奮闘した過去と、獣医師となって一人で新たな問題に立ち向かう現代という二つの時代構成で、かつての「犬部」の仲間たちを再び巻き込んで、信念を曲げずに突き進む奮闘を描く。




超が付くほどの動物好きで、一匹でも多くの命を救うため、どんな状況でも諦めずに奮闘する熱血主人公・花井颯太を演じるのは、NHK連続テレビ小説『スカーレット』や『私をくいとめて』など、話題作に多数出演してきた人気俳優・林遣都。その相棒で心優しい同級生・柴崎涼介に扮するのは、NHK連続テレビ小説『なつぞら』や『虹色デイズ』、『砕け散るところを見せてあげる』などに出演し、人気急上昇中の中川大志。彼らを引っ張るのは、『花戦さ』や『影踏み』など、人の心の機微を繊細かつ堅実に描いてきた実力派監督・篠原哲雄。さらに、動物保護をテーマとしたドキュメンタリーの名手、山田あかねが脚本を手掛け、2020年夏に青森県十和田市を中心に撮影された本作。保護犬・保護猫をめぐるリアルな問題や課題を、丁寧に物語に織り込んでいく。

主人公・花井颯太(林遣都)、その相棒・柴崎(中川大志)がバディとなる犬の花子(ちえ)、太郎(きぃ)と一緒につなぎ姿で散歩する、昨年8月に十和田市の北里大学内で撮影された場面写真と共に、2人に負けず劣らずの動物愛を持ち合わせた「犬部」の心強い後輩メンバーが解禁になった。


颯太の心意気を慕う”猫好き”・佐備川よしみ役には、現在アーティストとして全国ツアー「大原櫻子 CONCERT TOUR 2021“Which?”」の真っただ中、そして映画・ドラマ・舞台と女優としての活躍も目覚ましい大原櫻子。教授の手伝いで実習用の動物を世話していた秋田智彦役には、NTV『あなたの番です』や『滑走路』、NTV・Hulu共同制作『君と世界が終わる日に』など話題作で見せる存在感からますます脚光を浴びている浅香航大。颯太と柴崎の情熱に引っ張られながら、学生時代も卒業後もずっと彼らを支える大切な仲間となる役柄だ。

また、大学卒業後の柴崎を知る動物愛護センターの職員・門脇光子役に田中麗奈、秋田智彦の父で獣医の秋田秀作役に酒向芳、さびれてしまったペットショップを営む久米尚之役に螢雪次朗、獣医学部の教授・安室源二郎役に岩松了。保護動物たちの切実な現状を変え、一匹でも多く守るためにすべてを捧げようとする「犬部」メンバーたちの想いや活動に大きな影響をもたらしていく。

そのほか、獣医となった颯太のもとを何やら事情を抱えて訪れる女性・川瀬美香役に田辺桃子、颯太が開業した花井動物病院に勤める動物看護師・深沢さと子役に安藤玉恵、「犬部」をずっと後押ししてくれる動物保護団体のスタッフ・中越真利子役にしゅはまはるみ、大学卒業後のよしみが所属する研究室の後輩・田原優作役に坂東龍汰と、「犬部」のパワフルな物語を彩る個性豊かなキャスト陣が集結した。

映画『犬部!』は7月22日(木・祝)全国ロードショー。

■映画『犬部!』
林遣都 中川大志
大原櫻子 浅香航大/田辺桃子 安藤玉恵 しゅはまはるみ 坂東龍汰
田中麗奈/酒向芳 螢雪次朗 岩松了
監督:篠原哲雄
脚本:山田あかね
原案:片野ゆか「北里大学獣医学部 犬部!」(ポプラ社刊)
主題歌:「ライフスコール」Novelbright(UNIVERSAL SIGMA / ZEST)
配給:KADOKAWA
(C)2021『犬部!』製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)