浜辺美波『賭ケグルイ』は“宝物”「抱きしめてワシャワシャしたくなる」

映画・舞台 公開日:2021/04/22 10
この記事を
クリップ

河本ほむら原作、尚村透作画の大ヒット漫画を実写化した劇場版第2弾『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』の完成披露イベントが22日、都内にて開催。浜辺美波、高杉真宙、藤井流星(ジャニーズWEST)、池田エライザ、森川葵、英勉監督が出席した。

【画像あり】藤井流星、朝の帯番組MC狙う?「ビックリするくらいの名司会見せます」


2018年1月に実写ドラマ化され、2019年春には『賭ケグルイ season2』の放送、2019年5月には完全オリジナルストーリーの『映画 賭ケグルイ』が全国ロードショーされ、大ヒットを記録した『賭ケグルイ』シリーズ。劇場版第2弾となる今作では、生徒代表指名選挙を終え、束の間の平穏が戻ったかのように思われた私立百花王学園で、蛇喰夢子(浜辺)を中心とした熾烈なギャンブルバトルが再び巻き起こる。


約2年ぶりとなる『賭ケグルイ』シリーズの撮影に浜辺は「1作目から2作目の間は不安とかがあったんですけど、3作目までくるともう楽しみで仕方ない。このメンバーはみんな面白いし変わった人も多いので、どんなに変わったことをしても怒られないので、楽しみ抜こうという気持ちで、『賭ケグルイ』が去年一番の楽しみでした」とコメント。



高杉は「毎回『賭ケグルイ』ではそれぞれがチャレンジすることがあると思うんですけど、今回、僕は森川さんと2人でチャレンジしたこともあるので、観ていただければすぐにわかると思う。賭ケグルイらしからぬというか」と匂わせ。森川が「なにチャレンジしたんでしたっけ。もう記憶がちょっと抜けちゃった...」ととぼけると、高杉は「ずるいですよ森川さん!」とツッコミを入れつつ、「うわきたー!僕の番か今回はって思いました。練習しようって思いました」と今作での“チャレンジ”を振り返った。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 40件)