美 少年 浮所飛貴「とことん徹底的に」並々ならぬ熱量で取り組んだ初主演作の役作り

映画・舞台 公開日:2021/04/07 14
この記事を
クリップ



そして、白石聖が演じる篠原つかさは、有馬に告白しあえなく玉砕してしまうも、決して諦めずに有馬を一途に思い続けている、真っ直ぐでピュアな魅力にあふれたヒロインだ。白石自身は、「少女マンガの王道のヒロインというよりも、かっこいいヒロイン。フラれても有馬を一途に思い続ける姿は、『ロミオとジュリエット』の逆バージョンに見えました」と自身の役を分析しながら、不意打ちの優しさにときめくきゅんとした表情や、片思いの切なさを思わせる儚げな視線など、恋するつかさの心の変化を絶妙に演じ分けていた。


重要なシーンでは気持ちを切り替え、少し離れたところでじっと集中力を高めている白石の姿は、演じるつかさの芯の強さと通じるようで、まさに白石とつかさがリンクしているように見えた。





浮所と白石、それぞれが役へ込めた熱い思いから、原作のキャラクターの魅力はそのままに、映画ならではの要素も沢山詰め込まれた、有馬隼人と篠原つかさという愛されるキャラクターが生み出された瞬間であった。




さらに、4月24日(土)より、全国合計2万枚限定で特典付きムビチケ前売券が発売となる。ムビチケ前売券の特典として、有馬とつかさの恋する表情を収めた「ドキドキを挟み込む!胸が鳴り止まない♪オリジナルクリアファイル」が配布される。クールで優しい有馬と明るくしっかり者のつかさ、二人の眩しい笑顔が一枚のクリアファイルに収められた特別デザインとなっている。全国合計2万枚限定になっているので、是非この機会に手に入れてほしい。




■『胸が鳴るのは君のせい』

2021年6月4日(金)全国ロードショー
出演:浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.) 白石聖
板垣瑞生 原菜乃華
河村花 若林時英 箭内夢菜 入江海斗・浅川梨奈 RED RICE(湘南乃風)
原作:紺野りさ「胸が鳴るのは君のせい」(小学館「ベツコミ フラワーコミックス」刊)
監督:髙橋洋人
脚本:横田理恵
音楽:KYOHEI(Honey L Days)
主題歌:「虹の中で」美 少年/ジャニーズJr.
制作協力:ドリームプラス
制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
配給:東映

(C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会


2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)