Snow Manラウール、クールなビジュアルにキュン『ハニーレモンソーダ』ムビチケカード発売

映画・舞台 公開日:2021/04/04 20
この記事を
クリップ

Snow Manのラウールが映画単独初主演を務める映画『ハニーレモンソーダ』が7月9日(金)から全国公開される。この度、クリアファイル特典付きムビチケカードの発売が決定した。



原作は集英社「りぼん」連載作品、累計発行部数50 万部突破の大ヒット少女コミック「ハニーレモンソーダ」(村田真優)。2020年9月号の雑誌「セブンティーン」(集英社)で、“読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング1位”を獲得、全国のティーン女子をキュンキュンさせている、今いちばん勢いのある大人気少女コミックだ。主人公の三浦界役をSnow Manのラウールが演じる。またヒロインの石森羽花役を吉川愛が演じるほか、個性溢れる同級生役に堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美ら人気実力ともに兼ね備えた若手俳優たちが集結した。


『ハニーレモンソーダ』主題歌がSnow Man書き下ろし新曲に決定、胸キュンシーン満載の予告編も到着




この度、発売が決定したムビチケカードに付属している特典のクリアファイルには、クールで自由奔放、基本塩対応なのに人気者の、レモン色の髪をした高校生・三浦界(ラウール)と、中学生時代は「石」と呼ばれいじめられていた過去を持つ本作のヒロイン・石森羽花(吉川愛)が、レモンを手にした爽やかなビジュアルで片面ずつ登場。




何を考えているか分からないのに、どこか甘く優しい雰囲気が漂う界の表情は、まさに甘酸っぱいレモンソーダ系男子そのもの。本編では、普段はクールでも羽花の前ではよく笑う、界の無自覚なギャップ全開の胸キュンシーンが満載だ。また、内気で目立たないけれど心に強い芯を持つ原石系女子・羽花が、控えめに口を開けて両手でレモンを持つ姿には、彼女の持つピュアな可愛さが滲み出ている。界と出会って輝きはじめる羽花の日常は、「こんな青春がしたい!」と大きな感動と共感を呼ぶこと間違いなしだ。

ここでしか見られない、界と羽花のさわやか度120%のビジュアルがプリントされたクリアファイル特典は数量限定となっているので、この機会に逃さずゲットしよう。




■『ハニーレモンソーダ』
2021年7月9日(金)全国公開
出演:ラウール(Snow Man) 吉川愛
堀田真由 坂東龍汰 岡本夏美 濱田龍臣
原作:「ハニーレモンソーダ」村田真優(集英社「りぼん」連載)2016年2月~連載開始/既刊15巻(連載中)
監督:神徳幸治
脚本:吉川菜美
主題歌:「HELLO HELLO」Snow Man(avex trax)
企画・配給:松竹
制作:オフィスクレッシェンド

(C)2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (C)村田真優/集英社

※本記事は掲載時点の情報です。