宮田俊哉が“日本一の天才詐欺師”に、音楽劇「GREAT PRETENDER」上演決定

映画・舞台 公開日:2021/03/24 11
この記事を
クリップ

Kis‒My‒Ft2の宮田俊哉が、音楽劇「GREAT PRETENDER グレートプリテンダー」で主演を務めることが発表された。2021年7月に東京・東京建物 Brillia HALL、8 月に大阪・オリックス劇場にて上演される。






【関連】宮田俊哉「キスマイが結成してから2万回くらい言われた」メンバーからの一言とは…?


この度上演される音楽劇「GREAT PRETENDER グレートプリテンダー」の原作は、2021 年にアニメーションのアカデミー賞と呼ばれる、国際アニメーション映画協会の主催アワード「アニー賞」で Best Direction-TV/Media部門にノミネートされ、大きな話題を呼んだアニメ「GREAT PRETENDER」。疾走感ある展開と世界中を飛び回るスケールの大きさ、そして細やかでバラエティ豊かなキャラクター造形が幅広い層から熱い支持を受けている。初の舞台化となる今回の物語は、CASE1:ロサンゼルス・コネクションをベースに構成。そして、生バンドによる演奏でさらに疾走感あふれる、痛快クライム・エンターテインメントが誕生する。


この度の舞台化で主演を務めるのは、旺盛なサービス精神と朗らかな笑顔、そしてアニメを心から愛するKis-My-Ft2 の宮田俊哉。ライブのほか、バラエティや情報番組、ラジオ番組のレギュラー出演など幅広く活動しており、2013年の舞台「キフシャム国の冒険」で舞台単独初主演を務めた。久しぶりの舞台単独主演となる本作で、主人公の枝村真人、通称エダマメを演じる。 “日本一の天才詐欺師”を自称するエダマメは、その実、真面目でお人好し。宮田が音楽劇として体現するエダマメを楽しみにしたい。


そして演出は、ストレートプレイやミュージカル、音楽劇とジャンルを問わず活躍する演劇界の奇才、河原雅彦が手掛ける。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 3件)