映画『まともじゃないのは君も一緒』主題歌担当、THE CHARM PARKのSPムービー公開

映画・舞台 公開日:2021/03/18 19
この記事を
クリップ

今もっとも注目と期待度の高い、成田凌、清原果耶がW主演し、『婚前特急』『わたしのハワイの歩きかた』の監督・前田弘二、脚本・高田亮コンビによるオリジナルストーリーで描かれる映画『まともじゃないのは君も一緒』が、いよいよ3月19日(金)より全国公開される。本作の主題歌となっているのはTHE CHARM PARK『君と僕のうた』。


THE CHARM PARKは、叙情的で美しい音世界とダイナミックな楽曲スケール、緻密なメロディセンスとアレンジ力で日本のみならず世界の音楽ファンから支持を得ているシンガーソングライターである。映画の為に書き下ろされた『君と僕のうた』は、彼の持ち味である心地よいギターのリフとポップセンスが光るハートウォーミングな楽曲。今年2月に発売されたニューアルバム『Bedroom Revelations』に収録されており、映画公開前にも関わらず、音楽ストリーミングでは100万再生回数を超えている。


そんな、2021年再注目の映画『まともじゃないのは君も一緒』× 主題歌THE CHARM PARK「君と僕のうた」のスペシャルコラボレーションムービーが公開された。


THE CHARM PARKらしい優しく美しい旋律と心に響く歌声にのせて、映画『まともじゃないのは君も一緒』の最新映像満載の本編映像で構成された、約4分に及ぶフル尺を楽しむことができる、映画と『君と僕のうた』の世界観が融合した動画になっている。映画とシンクロした書き下ろし歌詞が、物語のドラマをさらに押し広げている。


普通って何?それって良いこと?自分らしくても良いんじゃない?普通をめぐる冒険の果てには―。本作で描かれる<普通(まとも)な恋愛って、なに?>という作品のメッセージと、成田演じる大野&清原演じる香住の2人が数々の普通を通して築いていく新たな関係を思わせる「君と僕のうた」の歌詞が共鳴するエモーショナルな映像に本編への期待がますます膨らむ。


本作の全貌を一日も早く劇場に行って確かめたくなるスペシャルコラボレーションムービーとなっている。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)