新田真剣佑も思わず「鳥肌立っちゃった!!」 『ブレイブ ‐群青戦記-』衝撃の事実発表

映画・舞台 公開日:2021/03/15 18
この記事を
クリップ

3月12日(金)に公開となった映画『ブレイブ ‐群青戦記-』より、新田真剣佑・山崎紘菜・鈴木伸之・渡邊圭祐・本広克行監督が出演した特番映像がWEBで解禁された。


集英社「週刊ヤングジャンプ」で、異色の【部活×青春×歴史】作品として熱狂的なファンを獲得した人気コミック「群青戦記 グンジョーセンキ」が実写映画化。高校生アスリートたちが、仲間を守るために生死を賭けた戦いの中で成長していく結束力のドラマと、いまだ見たことのない高校生VS戦国武士という「異色」のアクションを熱く描く、空前絶後のエンタメ超大作『ブレイブ ‐群青戦記-』が大ヒット上映中となっている。主人公・西野蒼役を演じるのは、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、多くの映像作品でその存在感を発揮する若き才能・新田真剣佑。主人公を導くことになる【徳川家康】役には三浦春馬さん。さらに、主人公たちの前に立ちはだかる強大なカリスマ・【織田信長】役には、松山ケンイチ。また蒼を支える幼なじみであるヒロイン・瀬野遥役を山崎紘菜が演じる。そして、本作の監督はど多くの話題作を送り出している巨匠・本広克行が務める。

そしてこの度、新田真剣佑・山崎紘菜・鈴木伸之・渡邊圭祐・本広克行監督が出演した特番映像がWEB解禁となった。ここでしか観られない貴重なメイキング映像や出演者も驚きの新事実など、見どころたっぷりな内容で一部の地上波で先んじてO.Aされると大きな反響を呼んでいる。他にも【作品・役どころのポイント】や【松山ケンイチ・三浦春馬の印象】といった王道トークはもちろん様々な部活動が活躍するところにかけて【戦うならどの部活がいいか?】や何でも出来てしまうイメージの【新田が出来ないこと】など作品に紐づけたトークも満載となっている。

映像後半には本広監督から「〇〇はほとんどアドリブだった」とまさかの事実が明かされ、新田も思わず「鳥肌立っちゃった!!」と興奮を隠せない様子を見せている。そんな衝撃の事実が分かる特番映像は作品を観た人も観ていない人も目からウロコなものとなっているので、是非とも映像を観て、劇場に足を運んでほしい。

■映画『ブレイブ-群青戦記-』
2021年3月12日(金) 全国ロードショー
キャスト:新田真剣佑 山崎紘菜 鈴木伸之・渡邊圭祐 濱田龍臣 鈴木仁 飯島寛騎 福山翔大 水谷果穂 宮下かな子 市川知宏・高橋光臣/三浦春馬・松山ケンイチ
配給:東宝

(C)2021「ブレイブ -群青戦記-」製作委員会 (C)笠原真樹/集英社



※本記事は掲載時点の情報です。