百田夏菜子が癒された幼少期から身近にあるもの 奇縁を感じる『すくってごらん』ヒロイン役

映画・舞台 公開日:2021/03/12 25
この記事を
クリップ


そんな心のコリをほぐしてくれたのは、煌びやかに展示された水槽の中を泳ぐ金魚たちだ。「小さい頃から金魚は身近な存在で、実家にもいましたし、祖父母の家でも飼っていました。夏祭りですくったものが結構大きくなったりして、金魚はいつでも私を癒してくれる。今回の撮影現場には沢山の水槽に金魚がいて、撮影前の誰もいない瞬間は、まさに自分だけの金魚空間!ボーっと金魚を眺める時間は癒しでした」と気心知れた友達に囲まれているような気分だった。





スポーツのように描かれる金魚すくいシーンも見所の一つだが「役柄的に私は金魚すくいを見守るような立場だったので、一度も金魚すくいはできませんでした…」と残念そうだが「撮影後に金魚を飼い始めました。この映画をきっかけに母が金魚関連のグッズを沢山買って送ってくれるようになったので、私の周りはまた金魚だらけです」と奇縁を感じている。


2/3ページ

この記事の画像一覧 (全 14件)