King & Prince 永瀬廉「辛かった…」今だからこそ語ることが出来る『弱虫ペダル』撮影秘話

映画・舞台 公開日:2021/03/05 12
この記事を
クリップ

友達のいないアニメ好き高校生が出会ったのは、チームで戦う自転車競技。自転車で走る楽しさを知り、初めて出来た“仲間”とともに熱い奇跡を起こす青春スポーツ映画『弱虫ペダル』のBlu-ray&DVDが、いよいよ来週3月10日(水)に発売される。


発売を翌週に控えた本日、Blu-ray&DVD豪華版特典映像のひとつ、主演・永瀬廉&監督・三木康一郎によるビジュアルコメンタリーの、ダイジェスト映像と、収録現場での写真が特別公開された。




終始、撮影時のチームワークの良さが伝わる笑いの絶えない収録では、必死にペダルを漕ぐ自身の姿に「めっちゃ回してんな、俺!」と自身の頑張りに驚く永瀬や、「やりたくない時、永瀬と伊藤は必ずモニターのところに来て、無言で訴えかけていた」と当時の想い出を笑いながら振り返る三木監督など、今だからこそ語ることが出来る本音が次々と飛び出した。

さらに永瀬は、自転車の集団に追いつかなくてはいけないシーンで思わず「辛かった…みんなの集団が遠くて…」と嘆いてしまう場面も。しかし「やっぱり自転車って楽しいなと思う」と今でも続く自転車愛を見せた。

本作で<第44回日本アカデミー賞新人俳優賞>を受賞した永瀬廉が語る撮影秘話は必見&必聴。この「ビジュアルコメンタリー」は、ファン垂涎の豪華版特別映像となっている。




<ストーリー>

地元・千葉から秋葉原にママチャリで通う、運動が苦手で友達がいないアニメ好き高校生・小野田坂道(永瀬廉)。念願のアニメ研究部に入ろうとしたが、休部を知りショックを受ける。そんな時、坂道の自転車の走りを見た同級生の今泉俊輔(伊藤健太郎)からレースの勝負を申し込まれる。自転車で走る楽しさを初めて感じた坂道は、秋葉原で出会った同級生・鳴子章吉(坂東龍汰)に誘われて自転車競技部に入部する。マネージャーの寒咲幹(橋本環奈)や部長の金城真護(竜星涼)、巻島裕介(栁俊太郎)、田所迅(菅原健)ら尊敬できる先輩たちとの出会いによって、自転車選手としての思わぬ才能を発揮する坂道。そして迎えた県大会。レギュラーメンバーに選ばれた坂道は、初めて出来た「仲間」とともに、インターハイ出場を懸けたレースに挑む…!


■『弱虫ペダル』Blu-ray&DVD

2021年3月10日(水)リリース
Blu-ray豪華版:6,700円+税
DVD豪華版:5,800円+税
DVD通常版:3,800円+税
出演:永瀬廉(King & Prince) 伊藤健太郎 橋本環奈 坂東龍汰 栁俊太郎 菅原健 井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.) ・ 竜星涼 皆川猿時

(C)2020 映画「弱虫ペダル」製作委員会 (C)渡辺航(秋田書店) 2008


▼映画『弱虫ペダル』ビジュアルコメンタリーダイジェスト


▼過去の記事はこちら



※本記事は掲載時点の情報です。