日比美思 強く持ち続けていた“時代劇に出たい”思い叶う「ピアスあけなくて良かった~!」

映画・舞台 公開日:2021/02/28 15
この記事を
クリップ

―お忙しい昨今の息抜きや楽しみとしてハマっていることなどございましたら教えてください。

お稽古が始まってからは毎日お稽古お稽古なんですが、それまではおうちで家族と一緒にお酒を少し飲んだりする息抜きにハマっていました。

ちょっといいコーヒーリキュールを買ってきて、家族3人でミルク割りにして飲んだりするんです。

お母さんは強いお酒も飲めるんですけど、父と私が甘いもの好きなんです!

なのでお母さんが私たちに合わせてくれる形で、チョコレートやお菓子を並べて、お酒を一緒に飲むという時間が息抜きになっていました。

今年のバレンタインデーもお母さんがお取り寄せでちょっといいチョコを頼んでくれて、家族でチョコを食べたんです。

舞台が落ち着いたらこの息抜き時間もまた再開したいですね。

―前回の舞台のお稽古では、帰り道の「うどん」にハマられていらっしゃいましたね。

あの時は本当にお稽古帰りのうどんにハマってました!

今はお稽古場の帰り道にお店が開いてないので

最近は食事を外で楽しむことも難しいので、お稽古場におにぎりを持って行って、付いたらそれを食べるのが好きですね。

なので、食べ物でハマってるのは、このおにぎりです!

ちなみに具は、梅と子持ち昆布が最高です(笑)



―それでは最後になりますが、舞台「陽だまりの樹」の見どころを視聴者に向けよろしくお願いいたします。

この『陽だまりの樹』は若手のキャストを中心に殺陣や歌を取り入れるというエネルギッシュでフレッシュな作品になっています。

菅田琳寧さんが演じる手塚良庵、早乙女友貴さんの演じる伊武谷万二郎とキャラクター全てが魅力的ですし、深いテーマの重厚なエンターテイメントになっていますので、是非足を運んで頂ければと思います。



舞台「陽だまりの樹」

【東京公演】

日程:2021年3月5日(金)~14日(日)

会場:ヒューリックホール東京

【大阪公演】

日程:2021年3月27日(土)~28日(日)

会場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

※開場時間:開演45分前

※未就学児童入場不可

※初日SPカーテンコール、楽日SPカーテンコールあり

【原作】

手塚治虫

【上演台本・演出】

樫田正剛(方南ぐみ)

 【出演】

菅田琳寧(7 MEN 侍/ジャニーズJr.) / 早乙女友貴/日比美思/阿達 慶(ジャニーズJr.)、 太田将熙/ 近江谷太朗、我善導、高木トモユキ、中西良太/ダンカン

【料金】

全席指定 9,500円(税込)

※ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受けできません。予めご了承ください。



2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ