映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020』興行収入20億円突破、オフショット初解禁

映画・舞台 公開日:2021/02/24 21
この記事を
クリップ

Snow Manが主演を務める『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』が興行収入20億円を突破。オフショットが初解禁となった。


ジャニー喜多川氏が企画・構成・総合演出を務め、2006年の『滝沢演舞城』から、多くのファンに愛され続けてきた『滝沢歌舞伎』。『滝沢歌舞伎ZERO』として演出・滝沢秀明、主演・Snow Manで新たなステップを登った舞台が昨年、滝沢秀明初監督の下、『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』となり2020年12月4日(金)、全国の映画館で公開初日を迎えた。

現在も全国の映画館で公開されている本作は、「大ヒット感謝祭in新橋演舞場」と題し、2月20日から大ヒットを記念して、聖地・新橋演舞場での特別上映も開催され、多くの観客から高い評価を受けている。そしてこの度、興行収入が、2,017,828,700円 (2021/2/23時点)となり、興行収入20億を突破した。

4月7日に本作のDVD&ブルーレイの発売、4月8日~新橋演舞場、6月2日~御園座にて、いよいよ舞台『滝沢歌舞伎ZERO 2021』が開幕するなど、『滝沢歌舞伎ZERO』旋風はまだまだ止まらない。

■『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』
Eternal producer:ジャニー喜多川/監督:滝沢秀明/振付:五関晃一(A.B.C-Z)
出演:Snow Man(岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介)
ジャニーズJr.佐藤新、影山拓也、鈴木大河、基俊介、椿泰我、横原悠毅、松井奏(IMPACTors)/小田将聖(少年忍者)
企画・配給:松竹
(C)2020「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」製作委員会

■舞台【滝沢歌舞伎ZERO 2021】 
〇新橋演舞場 2021年4月8日(木)初日~5月16日(日)千穐楽
〇御園座  2021年6月2日(水)初日~27日(日)千穐楽

※本記事は掲載時点の情報です。