「不覚にも泣いた」「傑作」絶賛の話題作、“ハロヲタ”松坂桃李らからメッセージ

映画・舞台 公開日:2021/02/25 9
この記事を
クリップ

ハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた、神聖かまってちゃんの元マネージャー・劔樹人による自伝的青春コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」(イースト・プレス刊)を映画化した『あの頃。』。この度、松坂桃李、仲野太賀ら恋愛研究会。メンバーのキャストたちによる“映画館限定”特別メッセージの上映が決定した。




ハロー!プロジェクトのアイドルにのめり込んでいく主人公・劔(つるぎ)を演じるのは、様々な役柄に果敢に挑み続ける松坂桃李。藤本美貴の魅力を熱く語るプライドが高くてひねくれ者のコズミン役には『今日から俺は!!劇場版』での今井役が記憶に新しい仲野太賀。石川梨華推しでリーダー格のロビ役に山中崇、痛車や自分でオタクグッズを制作する西野役に若葉竜也、CD ショップの店員で、劔がオタク仲間と出会うきっかけを作るナカウチ役に芹澤興人。 そして、ハロプロ全般を推すイトウ役に、本作が映画初出演となるお笑いコンビ「ロッチ」のコカドケンタロウ。メガホンをとるのは、『愛がなんだ』(19)や『mellow』(20)、『his』(20)など次々に話題作を発表している今泉力哉。


公開後、ハロヲタを中心に、かつて何かを追いかけていた方や現在進行形で推し活をしている方々から絶賛の声が上がっている。Twitter上では「推しがいること、仲間がいること、懐かしくて、笑えて、熱くなって、不覚にも泣いた。」「見る人それぞれの好きなものと、それを共有できる仲間に置き換え可能!」「自分の中に何か"ヲタク"をもってる人全てに届いてほしい傑作」等、自分の経験と重ねて観たという感想も多く見受けられる。

この度、本作『あの頃。』を公開中の全劇場にて、2月26日(金)より2週間限定で、松坂桃李、仲野太賀、山中崇、若葉竜也、芹澤興人、コカドケンタロウ、大下ヒロトによる”映画館限定”特別メッセージの上映が決定した。映像は第一弾、第二弾と2種類用意されており、それぞれ下記期間での限定上映となる。劇中同様、気兼ねなくはしゃぎ合う「恋愛研究会。」メンバーたちの姿を是非劇場で見届けよう。


■上映期間

第一弾:2月26日(金)~3月4日(木)

第二弾:3月5日(金)~3月11日(木)

※共に、本編上映前に特別メッセージが上映される


▼インタビュー掲載



■『あの頃。』

2021年2月19日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
監督:今泉力哉
脚本:冨永昌敬
音楽:長谷川白紙
原作:劔樹人「あの頃。 男子かしまし物語」(イースト・プレス刊)
出演:松坂桃李 仲野太賀
山中崇 若葉竜也 芹澤興人 / コカドケンタロウ
大下ヒロト 木口健太 中田青渚 片山友希 / 山﨑夢羽(BEYOOOOONDS)/ 西田尚美
配給:ファントム・フィルム

(C)2020『あの頃。』製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)