三石琴乃も絶賛 タキシード仮面史上1番カッコいい、うさぎ&衛のスペシャル映像解禁

映画・舞台 公開日:2021/02/22 15
この記事を
クリップ

「前編」に続き「後編」も大ヒット上映中の劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」。本日「後編」より、史上最高にカッコいいタキシード仮面とエターナルセーラームーンのスペシャル映像が解禁となった。


【関連】菜々緒 悪役で本領発揮、念願の「美少女戦士セーラームーン」声優出演は「きたきた!って感じ」




公開直後から、「感動した…涙腺が崩壊」「最高すぎ」と絶賛の声が相次ぐ本作。「前編」では、今世紀最大の<皆既日食>の日に地球へやってきた新たな敵「デッド・ムーン」の力により、病床に伏していた衛。新たな敵「デッド・ムーン」と対峙するうさぎに自分のことで迷惑をかけまいと、彼女を遠ざけるように・・・。お互いを想いあうが故にすれ違ってしまう切ない二人の恋模様が描かれていた。そして「後編」では、「デッド・ムーン」の頂点に立つ新月の闇の王国の女王・ネヘレニアの力により、なんとうさぎまで病に倒れてしまう。



今回解禁された映像は、うさぎが絶体絶命のピンチに陥ったその時、タキシード仮面姿の衛の胸の中にある「ゴールデン・クリスタル」が輝き出すシーンから始まる。そして、敵の悪夢に呑まれそうになったうさぎを「俺たちがこの地球を守るんだ」と力強く励まし、衛の「ゴールデン・クリスタル」と、セーラー戦士たちの聖杯の力により、うさぎはエターナルセーラームーンへと変身。いよいよ、強敵・ネヘレニアとの戦いはクライマックスを迎える…、という、最終決戦前の重大なシーンが収められている。


この星を守るという使命のために戦う、純粋で真っ直ぐなうさぎの決意と、これまでうさぎの力になれなかった、と自分を不甲斐なく感じていた衛の大きな成長は見応え満点。先日行われた《後編》公開記念舞台挨拶でも、長年月野うさぎを演じる三石琴乃が「タキイチ」(=タキシード仮面史上1番カッコいいシーン)と絶賛したこの場面となっている。



©武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。