岡田健史は“殺人犯か、被害者か”『望み』独占配信開始 BD&DVD発売も決定

映画・舞台 公開日:2021/02/18 22
この記事を
クリップ

累計発行部数20万部を突破した雫井脩介によるベストセラー小説を、堤幸彦監督が映画化。堤真一、石田ゆり子、岡田健史、清原果耶が4人家族を演じたサスペンス・エンタテインメント、映画『望み』がAmazon Prime Videoにて明日2月19日(金)より独占配信スタート。




行方不明の息子が殺人事件への関与を疑われ、家族の生活が一変する。被害者だとしても無実であってほしいと願う父親に扮するのは、主演・堤真一。殺人犯でもいいから生きていてほしいと祈る母親役に、石田ゆり子。息子役に、話題作への起用が続く若き逸材、岡田健史。妹役に、突出した才能で観る者を魅了する清原果耶。監督は、『人魚の眠る家』『十二人の死にたい子供たち』の堤幸彦。脚本は、『八日目の蝉』の奥寺佐渡子。


さらに、4月23日(金)、Blu-ray&DVD発売とデジタルセル&レンタル配信開始も決定した。今回発売されるパッケージは、Blu-ray豪華版とDVD通常版の2商材で、Blu-ray豪華版には、メイキング、イベント映像(完成披露・初日舞台挨拶)等の特典映像に加え、ブックレットが封入される。

■『望み』
堤真一 石田ゆり子
岡田健史 清原果耶
加藤雅也 市毛良枝 松田翔太 竜雷太

監督:堤幸彦
原作:雫井脩介「望み」(角川文庫刊)
脚本:奥寺佐渡子
音楽:山内達哉
主題歌:森山直太朗「落日」(UNIVERSAL MUSIC)
配給:KADOKAWA

<デジタル配信>
SVOD
2021年2月19日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信

EST・TVOD
2021年4月23日(金)よりデジタルセル&レンタル配信

<Blu-ray・DVD>
2021年4月23日(金)Blu-ray&DVD発売(レンタルDVD同時リリース)
発売・販売元:KADOKAWA

セルBlu-ray
望み Blu-ray豪華版(特典DVD付)

DAXA-5769 ¥5,800(税抜)
本編108分/2層ディスク(本編Blu-ray)、片面1層(特典DVD)/カラー/16:9 スコープサイズ/2020年/日本
音声:①日本語 DTS-HDマスターオーディオ 5.1ch ②バリアフリー音声ガイド 字幕:バリアフリー日本語字幕
●映像特典(予定):メイキング/イベント映像(完成披露・初日舞台挨拶)/予告編
●封入特典(予定):ブックレット

セルDVD
望み DVD通常版

DABA-5769 ¥3,800(税抜)
本編108分/片面2層/カラー/16:9 スコープサイズ/2020年/日本
音声:①日本語Dolby Digital 5.1ch ②バリアフリー音声ガイド 字幕:バリアフリー日本語字幕
●映像特典:予告編

(C)2020「望み」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)