磯村勇斗にSNS上で絶賛の嵐、鍛え上げた肉体を披露した『ヤクザと家族』場面写真一挙解禁

映画・舞台 公開日:2021/02/10 13
この記事を
クリップ

大ヒット公開中の綾野剛主演映画『ヤクザと家族 The Family』より、磯村勇斗が1か月の短期間で鍛え上げた肉体を披露した場面写真が一挙解禁された。




『MOTHER マザー』『新聞記者』など話題作を世に送り出すスターサンズと、日本アカデミー賞6賞を受賞した『新聞記者』のスタッフが再集結して新たに描いた映画『ヤクザと家族 The Family』。1999年、2005年、2019年と変わりゆく時代に、ヤクザという生き方を選んだ男と彼を取り巻く人々を、抗争ではなく家族の視点で描いた壮大なクロニクル(年代記)で、「組織=ファミリー」と「自らの家族」の間で揺れ動き、時代の波に流されながら激動の20年を生きた男・山本と彼を取り巻く人々を描いたヒューマンストーリーである。山本が抱く家族への愛は、観た者の心を大きく揺さぶり、口コミや高評価レビューによって、人が人を呼び、全国の劇場で上映中だ。

今回、3部構成の最終章となる2019年を舞台に、山本(綾野剛)を慕い、羨望の眼差しで見つめ続け、成年へと成長を遂げた磯村勇斗演じる半グレ集団のリーダー格・木村翼が初めて登場するファイトシーンの場面写真を一挙解禁。廃倉庫でストリートファイトに興じる翼は、上半身裸で引き締まった体を見せ、背中には名前と同じ「翼」のタトゥーを羽ばたかせている。


冷静に相手を見定めパンチやキックを繰り出しているものの、時には冷徹な表情で、心の奥底に秘める凶器をチラつかせる。周りの半グレや不良たちは翼と対戦相手を囲み、現代のリアルささながらスマホでその様子を生配信しており、異様な熱気に包まれる様が垣間見えるシーンである。

【画像】スマホを手にする磯村勇斗


磯村は約一か月をかけ、人生で初めて本格的に体づくりをして撮影に挑んだそう。「正直、『時間はないな』と思ったんですけど、送って頂いたイメージに近づける最大限の努力はしようという気持ちでやっていました」と短期間で目指す肉体へ鍛え上げなければならなかったプレッシャーを吐露。「登場シーンでしっかり身体を見せとけば、翼のキャラクターが観客にも見える」との監督からの言葉に、「撮影までのタイムリミットは1か月。体重を増やして筋肉に変えて脂肪を落とすという作業だと2か月くらいは必要だったので、増やすと同時に脂肪を減らしていくという、もうわけがわからないことをしていました(笑)とにかく筋トレはひたすらやって、食事も脂質とかを摂らずに量を食べるんですけど、最終的に監督からOKを貰える体にはなったので、良かったです」と短期集中でどのように体を鍛え上げたかを語る。

さらに、このシーンで流れる楽曲は、人気沸騰中のヒップホップクルー・BAD HOPの『Kawasaki Drift』。重低音響く楽曲がファイトシーンを一層盛り上げているので、ファイトシーンと共に是非劇場でチェックして欲しい。

ドラマ『今日から俺は!!』では極悪非道なヤンキーを、『きのう何食べた?』では年上の恋人を翻弄するワガママな同性愛者の少年ジルベールを、『恋する母たち』では既婚者の上司に積極的なアプローチで迫る年下男子を演じるなど、幅広いキャラクターを魅力的に演るカメレオン俳優として注目を集め、2021年『青天を衝け』や『珈琲いかがでしょう』など待機作を数多く控える磯村。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 14件)