賀来賢人、第二子誕生祝福に「ありがとうございます」声優担当キャラクターは「僕に似ている」

映画・舞台 公開日:2021/02/08 10
この記事を
クリップ

俳優の賀来賢人が8日、都内で『映画 きかんしゃトーマス おいでよ!未来の発明ショー!』(3月26日公開)の公開アフレコイベントをお笑いコンビ・ジャルジャルの後藤淳平と行った。


第二子誕生を祝福された賀来は「ありがとうございます」と嬉しそう。子供人気の高い『トーマス』シリーズへの声優参加はプレゼントになる?などと聞かれると「そうですね」とはにかんでいた。第一子とは一度だけ映画館デビューをしているそうで「次の映画館はこの作品で決まりかな?」とすっかりパパの表情だった。


【写真】賀来賢人 第二子誕生祝福にパパの表情



新キャラクターの超特急・ケンジの声優を務める賀来は「顔が僕に似ている。見れば見るほどに似ている。運命ではないかと思う。なんか似ているでしょう?眉毛かな?だから親近感がありますね。ありがたい話です」とすっかりお気に入り。


すると機関車・サニーの声を務める後藤も「実は僕も家族から似ていると言われた。役をやるとその顔に自分の顔が寄っていくのかなあ?」と不思議がっていた。


アフレコ収録を振り返り賀来は「普段は自分の体と表情、プラス声を使って表現するので、声だけの演技は難しかった。プロの声優さんの声を聞くとその技術力の高さに感心する。僕ももっと声優経験を積んでレベルアップしたい」と目標ができた様子。コミカルな決め台詞もあるが「監督から、行くところまで行ってとの指示を得たので、好きにやらせていただきました」と聞きどころに挙げていた。


一方の後藤は「この作品にパパが出るのはよほどのことなので、家でのポイントも上がりました。はっきりとは言わないけれど、子供の眼差しからリスペクトの念を感じています」と父としての威厳アップに胸を張っていた。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 18件)