Snow Man主演『滝沢歌舞伎』聖地・新橋演舞場で特別上映が決定

映画・舞台 公開日:2021/02/02 13
この記事を
クリップ

ジャニー喜多川氏が企画・構成・総合演出を務め、2006年に「滝沢演舞城」として始まって以来、多くの人に愛され続けてきた『滝沢歌舞伎』。 2019年の『滝沢歌舞伎ZERO』にて、演出・滝沢秀明、主演・Snow Manで新たなステップを登ったこの舞台が昨年、『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』となり、進化を見せた。

滝沢秀明監督が初めて監督に挑んだこの映画は、新橋演舞場、南座、御園座で特別上映後、全国の映画館(191館)で公開され、12/4の初日には平日にもかかわらず約1.6億円を突破する大入りを果たし、続く12/5-12/6の土日週末2日間だけで興行収入約4億円を達成。週末全国興行成績ランキング(12/5-6・興行通信社提供)でも初登場実写映画第1位になるなど、Snow Manの圧倒的な人気と相まって、大きな話題となった。現在、動員数 約63.5万人、興行収入 約19億円(1/29時点)となり、今なお全国の映画館で多くの人に愛されている。


この度、松竹ではこの大ヒットを記念すると共に、感謝をこめて『滝沢歌舞伎ZERO』の聖地、新橋演舞場にて「大ヒット感謝祭in新橋演舞場」として期間限定で再度、特別上映することを決定した。昨年の新橋演舞場での特別上映では、わずか4日間(10/4~7日)のみの限られた上映だったが、今回は13日間、2/20(土)~3/4(木)で上映される。

映画を視聴した人より「Snow Manが舞った場所、そして彼らがこの映画を始めて観た新橋演舞場で私も観てみたい」という声が寄せられたこともあり、10/4の特別上映開始から数えて140日目となる2/20から、新橋演舞場という特別な空間で映画を楽しんでもらいたいという思いが込められている。前回と同様、劇場ならではの仕掛けを施しつつ、コロナの状況を踏まえ、座席は収容率50%での上映が予定されている。


■『大ヒット感謝祭in新橋演舞場』
上映期間:2/20(土)~3/4(木) 1日3回上映(計39回)
上映金額:4,000円(税込)
座席数:制限あり。収容率50%にて実施 
チケット販売方法:2/7(日)正午~売り出し予定

■『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』
出演:Snow Man(岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介)、ジャニーズJr.、佐藤新、影山拓也、鈴木大河、基俊介、椿泰我、横原悠毅、松井奏(IMPACTors) / 小田将聖(少年忍者)

(C)2020「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」製作委員会


▼過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。