菅田将暉&有村架純 “まるで本物の恋人” お互いを撮影したオフショット大公開

映画・舞台 公開日:2021/01/29 11
この記事を
クリップ

公開中の映画『花束みたいな恋をした』より、菅田将暉&有村架純がお互いを撮影したエモすぎるオフショット10枚が大公開された。


【画像】オフショットを見る(全10枚)



本作は、『東京ラブストーリー』『カルテット』などを手掛けてきた脚本家・坂元裕二が、2020 年の東京を舞台に、今を生きるすべての人へ贈るため書き下ろした最新作。菅田将暉と有村架純がW主演を務めるラブストーリー。


今回、本作の公開を記念して計10枚の「はな恋」オフショットが大公開された。偶然出会った大学生の山音麦(菅田将暉)と八谷絹(有村架純)が恋におち、ともに過ごした5年間を描く本作のオフショットは、撮影の合間に有村愛用のフィルムカメラでお互いを撮影し合ったもの。


有村が撮影した写真の中にはガチャポンのカプセルで遊ぶお茶目な姿や、ふとした瞬間に覗かせるアンニュイな表情など、普段見せることのない菅田の素顔を捉えている。カメラを借りた菅田も有村を撮影し、ギターを演奏する様子や撮影期間中に誕生日を迎えた記念すべき1枚など、リラックスした可愛らしい姿にきゅんとしてしまう写真が盛り沢山。


お互い気を許す菅田&有村が撮影し合った写真の他、麦と絹が暮らした思い出の部屋や、撮影の合間に二人で行った絵しりとりなども収められており、どのショットもエモすぎる1枚となっている。


本物の恋人同士でないと切り取れないような愛らしい写真の数々だが、役を演じる上で特別な指示はなく、現場での時間を常に一緒に過ごして自然な空気感を作り上げた菅田と有村。


公式HPでは、さらに未公開のはな恋オフショットを多数散りばめたスペシャルメイキングフォトムービーが公開中。


■『花束みたいな恋をした』
全国公開中
配給:東京テアトル、リトルモア
©️2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)