Snow Manラウール『ハニーレモンソーダ』運命的な出会いにドキドキの本編映像初解禁

映画・舞台 公開日:2021/01/27 4
この記事を
クリップ

Snow Manのラウールが映画単独初主演、ヒロインを吉川愛が演じる映画『ハニーレモンソーダ』の公開日が、2021年7月9日(金)に決定した。さらに、本日追加キャストとして堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美 の出演が発表された。



Snow Man ラウールが優しく手を差し伸べる『ハニーレモンソーダ』爽やかすぎるキービジュアル解禁


原作は2020年9月号の雑誌「セブンティーン」(集英社)で、“読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング1位”を獲得、全国のティーン女子をキュンキュンさせている、今いちばん勢いのある大人気少女コミック。主人公の三浦界役には、デビューシングルから2作連続ミリオン達成など、飛ぶ鳥を落とす勢いのアイドルグループ・Snow Manのラウールが映画単独初主演。ヒロイン・石森羽花は、NHK連続テレビ小説『おちょやん』にも出演中の今最注目の若手女優・吉川愛が演じる。





すでに話題沸騰中の本作だが、この度、界、羽花の同級生たちを演じる追加キャストを大発表。学校で話題の美少女で、実は界の元カノであり羽花のライバル…?の菅野芹奈役に、TVドラマ『危険なビーナス』(20/TBS)出演や、公開を控える『ライアー×ライアー』(21)他、数々の話題作に出演する傍ら、ゼクシィ13代目CMガールも務めるなど、幅広く活躍する堀田真由。

界のよき理解者であり、ミステリアスな魅力の高嶺友哉役に、子役として大河ドラマ『龍馬伝』(10/NHK)、『怪物くん』(10/NTV)などで活躍、二十歳となった現在も映画、舞台、ドラマ、バラエティと多方面で活躍中、『ブレイブ-群青戦記-』(21)の公開も控える濱田龍臣。

少年のようなキャラクターでみんなの盛り上げ役の瀬戸悟役に『弱虫ペダル』(20)といったマンガ原作作品から昨年のヴェネツィア映画祭で銀獅子賞を受賞した『スパイの妻』(20)まで幅広い作品に出演、現在TVドラマ『夢中さ、きみに。』(MBS/21)に出演中の坂東龍汰。

明るく活発で羽花の親友になる遠藤あゆみ役に「non-no」専属モデルとして活躍する傍ら、バラエティ番組の出演やコント番組での振り切った演技も話題、『映画 賭ケグルイ』(21)の公開を控える岡本夏美。




若手ながら実力は折り紙付きのキャストが勢ぞろいし、単独では映画初出演の主演・ラウールをさりげなくサポートしながら、まるで本当の同級生のように楽しくも厳しい、夏の撮影を乗り切りった。人気実力ともに兼ね備えた若手俳優たちが集結し、原作で人気のキャラクターたちがスクリーンでも躍動する。

また、さわやかすぎる特報映像が初お披露目。本編映像は今回が初解禁となる。レモンソーダ男子・界が絡まれた不良たちにレモンソーダをかけようとするが、うっかりそれを羽花が被ってしまう…という二人の出会いからはじまる今回の映像。羽花を演じる吉川愛のナレーションとPOPな音楽に乗せて、運命的な出会いにドキドキしたり、友人たちとの交流で笑顔に変わっていく界と羽花の姿が映し出される。教室での“ないしょポーズ”、“頭ポン”など、胸キュンシーンもチラ見せ。最後に距離を近づける二人の先にはどんな物語があるのか、夏にはじける澄み切った初恋に期待の高まる映像となっている。

映画『ハニーレモンソーダ』は2021年7月9日(金)より全国公開。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)