SixTONES 松村北斗の引っ越しを同期・Travis Japan 七五三掛龍也がお手伝い

映画・舞台 公開日:2021/01/25 3
この記事を
クリップ

松村北斗(SixTONES)と森七菜の初共演&W主演の映画『ライアー×ライアー』がアスミック・エース配給により2月19日(金)に公開される。この度、松村北斗(SixTONES)演じる透の親友、七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)演じる桂が引っ越しを手伝う場面写真が到着した。


【関連】SixTONES松村北斗、自己分析の結果「人として何かが足りない」と自虐


原作は、累計発行部数190万部を突破し、2012年度「このマンガがすごい!オンナ編」にランクイン、2015年には第39回講談社漫画賞・少女部門にもノミネートされた金田一蓮十郎の大人気コミック『ライアー×ライアー』(講談社「KCデザート」刊)。ウソから始まる不思議なラブストーリーとして、多くの女性読者の心を掴んだ本作が待望の映画化となる。




今回到着した場面写真は、松村北斗(SixTONES)演じる高槻透の親友、七五三掛龍也(Travis Japan/ジャニーズJr.)演じる桂孝昭の場面写真。桂は口数の少ない透にとって、高校時代から気さくに話せる唯一の親友。透の恋愛遍歴を横でみてきた桂は、彼の女癖の悪さも理解もしており、湊を“あねさん”と慕うほど高槻一家には顔なじみの存在。桂が手伝うことになるのは透の引っ越しで、その理由は透が猛アプローチをかけている“JK・みな”のため。彼女への一途っぷりには桂も驚きをみせ、「今度は正真正銘のマジの恋みたい。」と湊に告げ、本気の相手を見つけた透に安堵する場面も。しかし、一筋縄ではいかない前代未聞の“三角関係”によって、一度では済まない引っ越し。その度に段ボールを手に登場し、透を陰ながら支える親友・桂は一体何度引っ越しを手伝うのか!?

また、桂を演じる七五三掛にとって、『劇場版 BAD BOYS J -最後に守るもの-』(13)以来、本作が2作品目の映画出演。桂について、「原作でもみんなから愛されるようなキャラクターですが、映画を通して更に愛されるようなキャラクターになっていければと思っています。」とコメント。彼の親友・透を演じる松村北斗(SixTONES)とはジャニーズ事務所の入所が同期。親友役の本共演でどのような掛け合いを見せてくれるのか必見だ。

映画『ライアー×ライアー』は2月19日(金)全国ロードショー。



(C)2021『ライアー×ライアー』製作委員会 (C)金田一蓮十郎/講談社



※本記事は掲載時点の情報です。