猪塚健太、映画『ポルノグラファー』見どころを明かす「愛と拗らせのぶつかり合い」

映画・舞台 公開日:2021/01/22 21
この記事を
クリップ

BL漫画原作で初連続ドラマ化され、SNSで大きな反響をよんだ話題のドラマ『ポルノグラファー』シリーズ。フジテレビが運営する動画配信サービスFODで最速100万回再生を突破し、地上波放送もされた異例の大ヒット作品を、『劇場版ポルノグラファー~プレイバック~』として映画化、2021年2月26日(金)より公開される。映画化を記念して、1月16日(土)に無観客ライブ配信で実施された「映画化記念イベント」が、大好評につき、FODにて1/23(土)0時より配信されることが決定した。






2018年7月からフジテレビが運営する動画配信サービスFODで配信を開始し、同年8月からフジテレビにて地上波放送されたドラマ『ポルノグラファー』は異例の大ヒットを記録し、その後、2019年2月から二作目の『インディゴの気分』も実写ドラマ化。ドラマ放送と同時に「on BLUE」にて漫画連載が始まったのが、本映画の原作となる『續・ポルノグラファープレイバック』であり、メインキャストである官能小説家の木島理生役を竹財輝之助、大学生の久住春彦役を猪塚健太、木島の編集担当の城戸士郎役を吉田宗洋が引き続き演じる。

監督は、映画『植物図鑑 運命の恋拾いました』や映画『弱虫ペダル』などヒット作を手掛ける三木康一郎がドラマ版に続いてメガホンを握る。さらに映画から新たに登場する追加キャストとして、松本若菜、奥野壮、小林涼子、前野朋哉が出演!そして主題歌はドラマから引き続き、今回も鬼束ちひろが担当する。




本作の映画化を記念して、2021年1月16日(土)に「映画化記念イベント」が実施された。本イベントは当初お客さんをご招待しての開催を予定していたが、コロナウイルスの感染拡大を受けて、無観客ライブ配信となった。イベントには竹財輝之助、猪塚健太、吉田宗洋、三木康一郎監督が登壇し、SNS上でも大きな話題となり、イベント中には「#ポルノグラファー映画化記念」がついっぷるトレンドで1位にもなった。


トークイベント前には映画版に繋がる木島、久住の2年間が描かれた『ポルノグラファー~春的生活~』が先行配信され、イベントではファンから募集した質問に答えるコーナーや、ドラマ版を振り返ってファンのお気に入りシーンベスト5の発表、映画の場面写真と原作シーンとの比較などが行われた。



1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 5件)