主演・猪野広樹×ヒロイン・生駒里奈、新作舞台の千秋楽を生配信

映画・舞台 公開日:2021/01/21 13
この記事を
クリップ

主演に猪野広樹、ヒロイン役として生駒里奈が出演する、ディスグーニーの代表であり演出家の西田大輔による新作オリジナル舞台『GHOST WRITER(ゴーストライター)』の千秋楽公演が、イープラス「Streaming+」にて生配信されることが決定した。



数多く映画化されてきた『三銃士』を含む不朽の名作『ダルタニアン物語』をモチーフに、謎めいた一冊の「本」を巡る冒険の物語が描かれる。

出演キャストは、主演に猪野広樹、ヒロイン役に生駒里奈、ほか山本涼介、定本楓馬、青木玄徳、楠田亜衣奈、伊波杏樹、橋本祥平、田中良子、萩野崇、谷口賢志、長友光弘(響)、村田洋二郎、伊崎龍次郎、一内侑、そして的場浩司。

いよいよ1月22日(金)よりCOOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて大阪公演が、1月29日(金)よりEX THEATER ROPPONGIにて東京公演が開幕。その集大成ともいえる熱気に包まれた千秋楽公演をぜひこの機会に配信で観賞しよう。


【あらすじ】
数多く映画化されてきた『三銃士』を含む不朽の名作『ダルタニアン物語』をモチーフに、奪われた本の片割れを巡る、かつてない冒険の物語。『―――その本さえあれば、世界は変わる』暗い石階段を降り続け――地下奥深くに歩みを進める若き銃士――「ダルタニアン」。蝋燭の火だけが揺らめき、その古き城には、他に誰もいないことが一目でわかる。

扉を開けると――そこには約束の相手である、作家の「オーギュスト・マケ」がいた。マケは作家といっても名ばかりで、いま著名な作家の代筆で日銭を稼いでいた。最近では悪魔崇拝の教会に入り浸り、良からぬ噂も耳にしている。

だがダルタニアンにとって、マケは昔なじみの親友。幼き頃に、命を助けてもらった過去がある。頼みは「命に代えて」も、守ると決めている。

マケからの頼みは一つ――――「奪われたこの本の片割れを、取り返してほしい」


■舞台『GHOST WRITER』千秋楽配信
配信日時:2月7日(日)13:00~
料金:視聴チケット 4,500円(税込)
チケット発売日:1月21日(木)18:00
配信先:イープラス Streaming+


【公演概要】
[日程]
大阪公演:2021年1月22日(金)~24日(日)全4公演
東京公演:2021年1月29日(金)~2月7日(日)全15公演

[会場]
大阪公演:COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール(大阪府大阪市中央区大阪城3-6)
東京公演:EXシアター六本木(東京都港区西麻布1丁目2-9)

チケット:全席指定 12,000円(税込)※特典付き

脚本・演出・プロデュース:西田大輔
主催:DisGOONie/テレビ朝日


▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)