深川麻衣主演『おもいで写眞』オフィシャルブックついに発売

映画・舞台 公開日:2021/01/20 6
この記事を
クリップ

1月29日(金)から公開される映画『おもいで写眞』の主演を務める深川麻衣が、映画のロケ地である富山に再び訪れて、この書籍のために新たに撮り下ろした写真と、撮影現場での“おもいで”を語った、『映画オフィシャルブック おもいで写眞 深川麻衣』が本日1月20日に発売された。


映画『おもいで写眞』は、熊澤尚人監督が、長年温めていた企画を小説として発表、さらには監督自ら映画化した、オリジナル脚本で描く感動作。芸能プロダクション・テンカラットの25周年企画作品。そのオフィシャルブックとして、深川麻衣が再訪した富山にて、映画の撮影を振り返ってのおもいでや感じたことを語っている。また役柄と自分との共通点や、“笑顔封印”で演じた難しさなどを話したロングインタビューも掲載。共演した高良健吾、香里奈との対談も必見。お互いの印象や役づくりについて感じたことなどを語りあっている。撮り下ろしの2ショットカットも見逃せない。


さらには、この書籍でしか見られない貴重なオフショットカットや、深川麻衣自身が描いた“たい焼き”のイラストに込めた思いなど、見どころ満載の内容となっている。


<深川麻衣コメント>

映画の撮影をした

大切な場所・富山に再び訪れることができて、

すごくうれしかったです。

懐かしい気持ちもあるんですけど、

最近のことのようにも感じる、

すごく不思議な感覚でした。



【書誌情報】

『映画オフィシャルブック おもいで写眞 深川麻衣』

監修:テンカラット

定価:本体2,500円+税

仕様:B5判/96ページ

ISBN:978-4-04-605116-5

発行:KADOKAWA

発売日:2021年1月20日(水)


ⒸKADOKAWA  Ⓒテンカラット  PHOTO/MAKINO SHOTA

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)