中川大志は“タキシード仮面”!? イケメンぶりに見取り図もメロメロに

映画・舞台 公開日:2020/12/26 4
この記事を
クリップ

俳優の中川大志が26日、都内で行われたアニメーション映画『ジョゼと虎と魚たち』の公開記念舞台挨拶にお笑いコンビ・見取り図(盛山晋太郎・リリー)と参加した。


【写真】ほかの写真をみる


見取り図とこの日初対面の中川は「ようやく長髪とデザインパーマに出会えた」と『M-1グランプリ2020』でのイジリネタで歓迎し「自分も見取り図のような気持ちで『M-1』をテレビの前で応援していました。感動したし、笑えたし、ようやく会えて嬉しい」と健闘を称えた。


それに盛山は「少女漫画から飛び出てきたような人。最初タキシード仮面かな?と思った」と中川のルックスに惚れ惚れ。リリーも「目が合ったら男でも顔が赤くなる」とハートを射抜かれていた。



一般の観客を入れての久々の舞台挨拶に中川は「緊張しています」とはにかみ。コロナ禍での舞台挨拶だけに観客の発声は禁止されており「今まではもう少し歓声があったけれどシーンとしていて…もう自分も潮時かなあ」とコロナボケ。すかさず盛山が「そういうご時世ですから!」とツッコんでいた。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 8件)