岡田准一の“弱点”に平手友梨奈も思わず笑み、仲睦まじい『ザ・ファブル』メイキング解禁

映画・舞台 公開日:2020/12/25 10
この記事を
クリップ

岡田准一主演の映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』(2021年2月5日全国公開)より、3つのシーンが詰まったスペシャルメイキング映像が解禁となった。



本日公開されたのは、“伝説の殺し屋”ファブル(岡田准一)のまさかの弱点である“極度の猫舌”を発揮してしまっているシーンをはじめとする、スペシャルメイキング映像。

1つ目は、ファブルが偽名の佐藤アキラとしてバイトしているデザイン会社・オクトパスに発注されたチラシを「子供たちを危険から守るNPO団体」の代表を務める宇津帆(堤真一)に届けた先のシーン。アキラの正体が、かつて自分を殺そうとしていた伝説の殺し屋・ファブルとは知らず、歓迎して熱弁を振るう宇津帆とそれを見守るヒナコ(平手友梨奈)をよそに、ひとり黙々と熱々のコーヒーと格闘するアキラの姿と驚きのリアクションが映し出されており、妙な緊張感が走るシーンとなっているが、カットがかかった後、思わずみんな笑みが漏れてしまう現場の仲睦まじい様子が見て取れる。




次のシーンは、戦闘モードになったファブルが、ツテのある裏組織・真黒カンパニーの海老原(安田顕)、黒塩(井之脇海)となにやら電話で会話をしながらも出来立て熱々のたこ焼きと格闘するシーン。真剣な表情でたこ焼きを「フーフー」する“伝説の殺し屋”の姿に思わずニヤニヤが止まらない。そして最後のシーンでは、猫舌なアキラと対する凄腕の殺し屋・鈴木(安藤政信)が同じく真顔で電話で会話をしながら、こちらはファブルとは真逆に悠々とたこ焼きを頬張るシーン。と思いきや、カットがかかった瞬間に思わず笑みを浮かべてしまう安藤の微笑ましいギャップが露わに。

日本映画の限界を超える、圧倒的なアクションの数々、緊張感漂う衝撃ストーリーのみならず、シュールな笑いがふんだんに溢れている「ファブル」の魅力が垣間見れる映像となっている。


■映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』

2021年2月5日(金)全国公開
出演:岡田准一 木村文乃 平手友梨奈 安藤政信 黒瀬純 好井まさお 橋本マナミ 宮川大輔 山本美月 佐藤二朗 井之脇海 安田顕 佐藤浩市 堤真一
配給:松竹株式会社


(C)2021 「ザ・ファブル 第二章」製作委員会


▼過去の記事はこちら


▼映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』ファブル猫舌シーンメイキング


※本記事は掲載時点の情報です。