東山紀之 常盤貴子 鈴木保奈美ら、“心を裸にされるような” ゲームに臨む

映画・舞台 公開日:2020/12/18 18
この記事を
クリップ

スマホの存在がおとなたちを翻弄し、衝撃と毒のある笑いで全世界の観客を魅了し18ヶ国でリメイクもされた、伊アカデミー受賞作『おとなの事情』。その日本版である映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』(2021年1月8日(金)全国公開)。



気の合う友人同士が集ったパーティのさなか、スマホに届くメールと電話の内容を、パートナーや友人たちとさらし合う。そんなゲームを始めてしまったおとなたちだったが、実は全員誰にも言えない秘密を抱えていた…。緊張の夜を過ごすハメになってしまった果てに彼らを待っていたのは――?


この度、本作の特別映像が完成した。スマホの中身を見せ合うという、まるで心を裸にされるようなゲームに臨む7人だが、主演の東山はスマホを「世界中の人が持っているもの」としたうえで「人によっては物凄くコメディに感じるだろうし、人によってはサスペンス」だと話す。プライバシーをオープンにすることで起きる事件の数々が本作の見どころだ。

3人の子供を育てる主婦を演じた常盤貴子は、“密室で7人の男女がスマホの秘密を暴露しあう”という本作の設定を知った時、「もうやめときなよ~」と思ったと語る。新婚夫婦を演じた木南は、私生活では「スマホを見たいと思ったことが無い」そう。本作では夫への不信感に悩まされる役どころ。熟年夫婦を演じた妻役の鈴木にコメントを促された益岡は「こんな身近な持ち物から、地獄や修羅が起きるかもしれない…」と、誰しもの身に降り注ぐ可能性を大いに秘めているテーマだと話す。

今や世界中の人が、己の分身の様に持ち歩いているスマートフォン。その中に隠された“おとなの事情”が巻き起こす展開から目が離せない!


■映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』

2021年1月8日(金)全国公開
出演:東山紀之、常盤貴子、益岡徹、田口浩正、木南晴夏、淵上泰史、鈴木保奈美、室龍太(関西ジャニーズJr.)、桜田ひより
製作・配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

(C) 2020 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.


▼過去の記事はこちら


▼<あなたならどうしますか>篇『おとなの事情 スマホをのぞいたら』特別映像

※本記事は掲載時点の情報です。