『東京リベンジャーズ』原作ファンの間で話題、注目のヒロイン役は今田美桜

映画・舞台 公開日:2020/12/16 7
この記事を
クリップ

累計発行部数600万部超、週刊少年マガジンで連載されるやいなや、かっこ良すぎる登場人物たちや、人生にリベンジするため過去に戻るたびに成長を遂げていく主人公タケミチの姿、共に力を合わせ立ち向かう熱い仲間たちとの絆、心揺さぶる名言の数々など、今最も10代・20代男女の心を掴んで離さないバイブル的なコミックス『東京卍リベンジャーズ』の実写映画化プロジェクトが始動、早くも2021年の公開に期待が高まる。



そして、ファンの間で話題となっていた本作注目のヒロイン・ヒナタ役が遂に発表された。本作のヒロイン・橘日向(ヒナタ)役には、2018年のテレビドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』で一躍ブレークを果たして以降、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』や『ドクターX~外科医・大門未知子~』など数多くの話題作へ立て続けに出演を果たし、待望の続編となる国民的ドラマ『半沢直樹』へ出演するなど“令和最注目”の若手女優として活躍する今田美桜が決定した。


映画でヒロインを演じるヒナタは主人公タケミチの人生唯一の彼女だったが、現在の世界で抗争に巻き込まれ命を落とし、タケミチの“人生のリベンジ”を決意させる切っ掛けとなる重要なキャラクター。天真爛漫で明るく過去のヘタレだったタケミチを支えるヒナタは、原作ファンの間でも特に人気の高いキャラクターであり、本作キャスト陣を発表した際、SNSでは「東京リベンジャーズ、令和の俳優アベンジャーズだ!」「キャスト豪華過ぎ!」「配役大正解過ぎる!」など公開への期待が大いに高まる中、「ヒナタの発表が楽しみ過ぎる!」「最近一番気になることはヒナタ役を誰がやるかってこと!」といったつぶやきが数多く投稿される中での解禁となる。

タケミチ役の北村匠海をはじめ、吉沢亮や山田裕貴ら、共演俳優とどのような化学反応が生まれるか、また、熱い男たちが繰り広げる世界にどのような光を照らし出すのか、完成が待ち遠しい。


【次ページ】今田美桜コメント掲載

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)