Snow Man ラウールが優しく手を差し伸べる『ハニーレモンソーダ』爽やかすぎるキービジュアル解禁

映画・舞台 公開日:2020/12/07 9
この記事を
クリップ

Snow Manのラウールが映画単独初主演を務める『ハニーレモンソーダ』の最新キービジュアルが解禁となった。




本作の原作は集英社「りぼん」連載作品、累計発行部数400万部突破の大ヒット少女コミック『ハニーレモンソーダ』(村田真優)で、松竹配給にて2021年夏に全国公開される。原作は2020年9月号の雑誌『セブンティーン』、“読者が選ぶ好きな少女マンガ&実写化してほしいマンガランキング1位”を獲得、全国のティーン女子の胸をキュンキュンさせている、今いちばん勢いのある大人気少女コミックだ。

主人公の三浦界役には、2020年1月のデビューシングルが史上最速3日でミリオン達成、大晦日の第71回紅白歌合戦初出場も決定するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いのアイドルグループ・Snow Manのラウールが映画単独初主演。ヒロイン・石森羽花は、子役からキャリアを積み、 2020年度後期のNHK連続テレビ小説『おちょやん』の出演も決定している実力派ながら、憧れ女子としてティーン女子から熱い支持を得る、今最注目の若手女優・吉川愛が演じる。



本日解禁された最近キービジュアルでは、レモン色の金髪がトレードマークで、いつも塩対応だけど実は優しい“レモンソーダ男子”の界が、内気で自分に自信がないけれど、実は強い芯を持つ“原石女子”羽花に手を差し伸べる瞬間を切り取った本ビジュアル。タイトルのイメージ通り、炭酸のしゅわっとはじけるさまとレモンが印象的。「髪はレモン、性格はソーダな男の子 あなたに出会い、世界が変わる」というキャッチコピーとともに、無表情ながら優しく手を差し伸べる界に、前を向く勇気を持ち始めた羽花の表情を捉えている。



■映画『ハニーレモンソーダ』

2021年夏全国公開
主演:ラウール(Snow Man)
出演:吉川愛 他
企画・配給:松竹株式会社

(C)2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (C)村田真優/集英社



▼過去の記事はこちら




※本記事は掲載時点の情報です。