綾野剛&岡田健史が相思相愛な掛け合い、エンドロール後に舞台挨拶の特別映像上映

映画・舞台 公開日:2020/12/03 29
この記事を
クリップ

大ヒット公開中の映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』。12月4日(金)より本作の全上映劇場で綾野剛、岡田健史が登壇した、大ヒット御礼舞台挨拶(11月22日(日)実施)の模様を約4分に編集した特別映像が本編エンドロール後に上映されることが決定した。


“どんでん返しの帝王”の異名を取り、数々の傑作を世に送り出す人気作家・中山七里のクライム・サスペンス小説・犬養隼人シリーズ「ドクター・デスの遺産」を初映画化した本作。


綾野は破天荒な直感型の刑事・犬養隼人を演じ、岡田も警視庁捜査一課の新米刑事・沢田圭として、安楽死を手口とする“ドクター・デス“という謎に包まれた連続殺人犯を追い詰める役どころを好演しており、本作は観るものに緊迫感を与えるクライム・サスペンスに仕上がっている。


そして12月4日(金)より上映される映像には主演の綾野剛に対しての愛が止まらない岡田健史と、その岡田を溺愛する綾野の様子や撮影時の裏話、今後再共演を果たした際に演じてみたい役柄などについて和気藹々と話している様子が収められている。


緊張感あふれる本編を鑑賞した後にこの特別映像を観ることで、劇中の二人とはまた違う、素の姿の綾野と岡田の掛け合いを存分に楽しむことが出来る映像となっている。


本作の上映期間中にしか見ることの出来ない本映像。エンドロール後も席を立たずに最後までお楽しみいただきたい。


▼その舞台挨拶の記事はこちら(取材写真多数!)



■『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』
2020年11月13日(金)全国ロードショー
出演:綾野剛 北川景子 岡田健史 前野朋哉 青山美郷 石黒 賢
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)