GENERATIONS白濱亜嵐、映画『10万分の1』撮影現場での印象は「筋肉が溢れちゃってた」

映画・舞台 公開日:2020/11/13 5
この記事を
クリップ

GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐、平祐奈、優希美青、白洲迅が12日、 11月27日公開の映画『10万分の1』平祐奈バースデイ!TikTok生配信イベントに出席した。


配信がスタートすると白濱、優希、白洲の3人が登場。「皆さんお気づきかもしれませんが大切な1人がいません」と白濱からアナウンスがあり、誕生日である平をこの後呼び込んで、サプライズでお祝いすることを明かした。白濱の呼び込みで平が登場すると3人でクラッカーを鳴らしてお出迎え。本作をイメージしたオレンジ色のフラワーバスケットが白濱から平にプレゼントされ、更にサプライズで11月1日が誕生日だった白洲にも優希からイメージカラーの青と紫の花でアレンジされたフラワーバスケットが渡された。



その後はトークテーマが書かれたカードを引きながら 4 人のトークで進行。「白濱の現場での印象について」のカードが引かれると、白濱が真っ先に「めちゃくちゃいい人だったって噂を聞いてます!(笑)」と自らコメント。「こんな盛り上げてくれると思わなかった。すんっとカッコつけてるイメージだった(笑)」と白洲が話すと、「Y シャツ 1 枚になると筋肉が溢れちゃってたよね」と優希もツッコミを入れて4人で笑いあい、劇中同様の仲の良さを見せた。


「平の印象について」は、白濱が「僕の台本がまだツルツルな本読みの時に、平さんの台本はたくさん書き込んであって、原作のコマまで貼ってあった!」と明かし、平の本作への取り組みの熱心さが垣間見えた。


⇒次ページ:白濱亜嵐、高校時代の思い出はパンチパーマ!?


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 2件)