小栗旬、星野源からの可愛い苦情に苦笑い「もう少しキャッチボールしたい」

映画・舞台 公開日:2020/11/11 59
この記事を
クリップ

星野も「ないですね」と小栗の同調していたものの、少し考えると「全然大したことではないのですが、たまに深夜に『元気?』ってLINE的なものをくれるのですが、いわゆる飲み会の誘いかなと思って『元気だよ』と返信すると、その後返事が返ってこないんです。もう少しキャッチボールしたいんですよね」と可愛らしいクレームを伝えると、小栗は「ごめんなさい」と苦笑いを浮かべていた。


【写真】星野源、小栗旬に可愛らしい苦情(他全36枚)


また、「次回共演するならどんな関係性で?」と聞かれた小栗は「次はコメディをやりたい。年齢的には2つ違うのですが、やろうと思えば兄弟もいけるので、ホームコメディなんかどうですか」と回答すると、星野も「いいですね。土井さんお願いします」と再共演をアピールしていた。


はじめて映画鑑賞後にファンの前で行われた舞台挨拶。星野は「1年半前の撮影でした。それからいろいろなことがありましたが、こうして今日、大ヒット舞台挨拶に立てたことが本当に幸せです」と感無量な表情を浮かべると、小栗もコロナ禍に映画館に足を運んでくれた観客に感謝を述べる。さらに小栗は「また寒くなってきて、体調面などいろいろなことに気をつけなくてはいけない時期になりました。どうかお体を大切に健やかにお過ごしください」と客席を慮っていた。


▼関連

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 36件)

KEYWORD

注目のキーワード

TREND

トレンド

PRESENT

読者プレゼント