世界が明るくなったら杉野遥亮が再び訪れたい場所 コンプレックスは意外なことに「沢山ある」

映画・舞台 公開日:2020/11/12 18
この記事を
クリップ

コロナの暗い影がすっきりと晴れたら、スペインのバルセロナを再訪したい。若手人気俳優の杉野遥亮は、必ず来るその日を心待ちにしている。


コロナ禍になる前の今年、番組ロケのために初めて海外に飛んだ。スペイン・バルセロナ。サグラダファミリア前にアパートを借りて約一週間滞在した。「現地の人とのふれあい、バルセロナで見たもの感じたものは、いまだに自分の中での大きな思い出として残っています。再訪してもう一度元気をもらいたい」と願う。



アパートの隣の部屋に住む老夫婦とも仲良くなった。「いい関係性を築けたと思うので、もう一度会いたいです。バルセロナというと建物や文化が有名ですが、それよりも僕はそこで生きている人たちの自由さに心惹かれました。多国籍で多様性を受け入れる空気というか、色々な人がいて当たり前の感覚がある。自分らしく生きるという、この映画のテーマと通ずるところがあると思いました」とすっかりお気に入りだ。



杉野の言う「この映画」とは、11月13日公開の『水上のフライト』を指す。実話に着想を得た奇跡の感動ヒューマンドラマで、事故で歩けなくなり自暴自棄の中にある失意のヒロイン・遥(中条あやみ)が、カヌーとの出会いを通して自分らしい生き方を見つめていく。杉野は心に傷を抱えながらも遥を裏方として支える颯太を演じる。


エンジニアとして遥と伴走する楓太のキラメキは青春そのもの。杉野も“青春”には憧れがあるという。「青春というと高校時代のイメージがありますが、僕は王道の青春を通過していません。『なんで授業に縛られなければいけないんだ!』と授業をさぼったりしていて、反抗期そのものでしたから」とある意味の青春を反省しつつ「好きな人と夕日に向かって歩いたり、友達と放課後にバカ話で盛り上がったりしたい。気になる女子からのLINEの連絡に一喜一憂するようなピュアな青春を送ってみたい」とタイムスリップ願望も。


1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 12件)

この記事に関連するコメント

mam❤︎ @mam310923 11月12日

世界が明るくなったら杉野遥亮が再び訪れたい場所 コンプレックスは意外なことに「沢山ある」 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/467CZr66ie

あおい @nopo_y_y_a_y 11月12日

世界が明るくなったら杉野遥亮が再び訪れたい場所 コンプレックスは意外なことに「沢山ある」 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/HKahE6qNay

カナ @sugisukikana 11月12日

世界が明るくなったら杉野遥亮が再び訪れたい場所 コンプレックスは意外なことに「沢山ある」 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/aDHL5UDdHC

あけび🐾 @ake_sugipo918 11月12日

世界が明るくなったら杉野遥亮が再び訪れたい場所 コンプレックスは意外なことに「沢山ある」 | ドワンゴジェイピーnews - 最新の芸能ニュースぞくぞく! https://t.co/LgtpkncONW

ブックメーカーのオッズで海外サッカーの勝敗予想⚽️スカッド・ゴール @soccer_ssi 11月12日

世界が明るくなったら杉野遥亮が再び訪れたい場所 コンプレックスは意外なことに「沢山ある」 - ドワンゴジェイピーnews ニュースにコメント↓ https://t.co/ZaGBdSiN17