中条あやみ、小澤征悦のアドリブに思わず吹き出す『水上のフライト』メイキング映像公開

映画・舞台 公開日:2020/11/11 2
この記事を
クリップ

11月13日(金)より公開される『水上のフライト』は、GReeeeNの楽曲『キセキ』の誕生までの実話がもとになっている『キセキ-あの日のソビト-』の兼重淳が監督を務め、中条あやみ、杉野遥亮、大塚寧々、小澤征悦が出演、主題歌はSUPER BEAVERの『ひとりで生きていたならば』で贈る、奇跡のような物語だ。自分の実力に絶対の自信を持つ高慢なヒロインが、ある日、不慮の事故に合い二度と歩くことができなくなってしまう。未来を閉ざされた中でカヌーと出会い夢を実現させていく、実話から着想を得た、驚異のサクセスストーリー。



主演の中条あやみ自身、本作の脚本に感銘し「どんな人にも前を向くチャンスは平等に与えられている!」と大変な熱量で本作に挑んだ。観る者の心の奥底に届く、一人の女性の成長を描いた奇跡の大逆転劇、驚異の感動サクセスストーリーが誕生した。

リレー形式で紹介している【メイキング映像】の第四弾が、この度解禁された。第四弾は、小澤征悦に注目。小澤は、中条あやみ演じる主人公・遥の父親代わりに厳しく熱く導いていくコーチ・宮本を演じる。宮本は、事故で夢を失った主人公・遥がカヌーと出会い、新たな夢を見つける…そのカヌーとの“出会い”を導いてくれる重要な存在だ。


今回解禁となるメイキング映像では、食卓のシーン、アドリブで中条あやみや大塚寧々の笑いを誘ったり、川岸で遥の名前を呼ぶシーンでユニークな呼び方を披露し、兼重監督がふき出してしまうなど、常に撮影場を盛り上げてくれる。小澤自身の持ち前の“明るさ”や“天然キャラ?”が垣間見られる、笑いの絶えないメイキング映像を是非お確かめいただきたい。

<ストーリー>

自分の実力に絶対の自信を持つ高慢な遥は、走高跳で世界を目指し、有望スポーツ選手として活躍していた。だがある日、不慮の事故に合い、命は助かったものの二度と歩くことができなくなってしまう。将来の夢を絶たれた遥は、心を閉ざし自暴自棄になるが、周囲の人々に支えられカヌーという新たな夢を見つける―。きらめく水面を背景に、母の愛、淡い恋心、恩師との約束…そして、大切な人の想いを乗せて、どん底から道を切り開いていく。


■映画『水上のフライト』

2020年11月13日(金)全国公開
出演:中条あやみ / 杉野遥亮 高月彩良 冨手麻妙 / 大塚寧々 / 小澤征悦
配給:KADOKAWA

(C)2020 映画「水上のフライト」製作委員会



▼過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)