山谷花純 ストーリーの鍵握る謎の女を怪演、高柳明音 遠藤史也も出演

映画・舞台 公開日:2020/11/09 19
この記事を
クリップ

昨年、音楽×映画の映画祭MOOSIC LAB (ムージック・ラボ)の短編部門で、審査員特別賞、最優秀女優賞、ミュージシャン賞と3 受賞した映画『ビート・パー・ MIZU 』を監督した富田未来監督の新作『泣いたことがないなんて、嘘つきめ 』に 、女優の 山谷花純、遠藤史也、高柳明音の 3 名が主要キャストとして出演することが決定した。


2012年より、映画監督とミュージシャンがコラボして映画を制作する映画祭「 MOOSIC LAB 」が開催されているが,来年2月に行われる、「MOOSIC LAB [ JOINT ] 2020 2021 」の コンペティション部門にエントリーする作品。


昨年の「MOOSIC LAB 」で 3 賞を受賞した富田未来監督が、今回は、主演と主題歌に女優でイラストレーターとしても活躍する今川宇宙を迎えて制作されるオリジナル作品。現代の生活の中で人々が忘れてしまっているようなことを思い出させるファンタジー作品となっており、今週よりいよいよクランクインする。


今回出演が決まった山谷花純は 、 映画「劇場版コードブルー」にて実際に頭を丸刈りにする役作りと 演技 が話題に、昨年のマドリード国際映画祭では、 主演作『フェイクプラスティックプラネット』にて最優秀外国語映画主演女優賞を受賞する等舞台やドラマにも多数出演している実力派。 今作では、主人公の人生に大きな影響を与えるという物語のキーマンとなる役柄を演じる。山谷も、「挑戦と言える部分の意欲、これから撮影に向けての意欲など富田監督と今川宇宙さんと大きなロケットを打ち上げたい」と撮影に向けて意気込んでいる。


高柳明音も、現在はアイドルグループ SKE48 のメンバーで 卒業も控えているが、 本多劇場 で上演された舞台「ラヴ・レターズ」 に 出演するなど演技力、歌唱力の評価が高い実力は。遠藤史也は、メンズノンノのモデル出身の俳優で、テレビドラマなど多数出演しており、個性豊かな俳優たちが物語により一層の深みを与える。



「泣いたことがないなんて、嘘つきめ」

出演:今川宇宙 山谷花純 遠藤史也 高柳明音

監督:富田未来

音楽:今川宇宙の夢日記

2021年 2 月 2 7 日(土)より行われる音楽×映画の祭典 

「 MOOSIC LAB [ JOINT ] 2020 2021 」にて順次上映。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)