Snow Manの覚悟と気概、それぞれの想いとは 映画『滝沢歌舞伎 』SP予告篇公開

映画・舞台 公開日:2020/10/26 1
この記事を
クリップ

12月4日より劇場公開されるSnow Man主演の『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』の90秒予告篇が公開された。


【関連】Snow Man 大声を上げて歓喜、『それスノ』地上波特番第2弾が元旦放送決定


ジャニー喜多川さんが企画・構成・総合演出を務め、2006年より上演された『滝沢歌舞伎』。昨年『滝沢歌舞伎ZERO』として演出・滝沢秀明、主演・Snow Manで新たなステップを登った舞台が、本年は『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』として生まれ変わる。12月4日(金)からの全国の映画館公開に先駆けて行う、新橋演舞場、南座、御園座3劇場の62回の特別上映鑑賞チケットは即日完売。新橋演舞場での上映を経て、23日(金)より南座での上映がスタートした。


本日公開された予告篇では、Snow Manメンバー全員の忌憚のない気持ちを語った初コメント映像、そして初公開するメイキング映像がふんだんに盛り込まれている。「滝沢歌舞伎が映画化!?無理じゃないですか?どんな映像になるんですかね?」と、プロジェクト発足時の驚きと期待を口にするメンバーや、「滝沢歌舞伎を一番知っているのは滝沢君で、それを演じられるのは僕たちしかいない」と、共に滝沢歌舞伎を歩んできたからこその自負を語る者、 更に「滝沢君やジャニーさんが、滝沢歌舞伎をSnow Manに託して良かったなって思ってもらえるかな?」と、伝統を受け継ぐ覚悟と気概…メンバーそれぞれの想い、参加できる喜びと撮影を終えての手ごたえなどをも表した、文字通りスペシャルな映像となっている。


予告篇は松竹系シネコンなど上映映画館で10月30日(金)より上映開始予定。




©2020「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。