小栗旬・星野源・野木亜紀子らの声をまとめた『罪の声』公式本は“ネタバレ注意”?

映画・舞台 公開日:2020/10/16 3
この記事を
クリップ

2020年10月30日(金)に公開する映画『罪の声』の公開に先駆けて、小栗旬と星野源のスペシャル対談&ロングインタビューを収録した「映画『罪の声』のOfficial Interview Book 『VOICE』」が発売された。予約開始後、緊急増刷となった注目の一冊は、“ネタバレ注意”の内容で作品のおもしろさを徹底紹介している。



その映画の原作である『罪の声』は、第7回山田風太郎賞受賞作。「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、本屋大賞第3位を獲得したベストセラー小説 (塩田武士著/講談社文庫)。小栗旬×星野源という2大スターの映画初共演とあって大きな注目を集めている。

35年前に日本中を震撼させた未解決事件を追う新聞記者・阿久津英士役に小栗旬、脅迫テープに自分の声が使われていたことを知ったテーラー・曽根俊也役に星野源が挑んだ。それぞれに事件を調べはじめた二人が、運命のごとく出会い、事件と向き合っていく。

このオフィシャルブック『VOICE』は、小栗旬、星野源をはじめ、塩田武士(原作)、土井裕泰(監督)、野木亜紀子(脚本)の「声」をまとめた一冊。映画化にあたっての制作秘話がたっぷりと盛り込まれている。小栗旬×星野源の撮りおろしカットはもちろん、劇中の未公開カットも満載。作品の魅力はもちろん、出演者たちの魅力、そして素顔がギュッと詰まったインタビューBOOKとなった。

■映画『罪の声』Official Interview Book VOICE 小栗旬 × 星野源
定価:本体1400円(税別)
発売日:2020年10月16日
発行:講談社

<書籍内容>
小栗旬×星野源 スペシャル対談
小栗旬 ロングインタビュー
星野源 ロングインタビュー
原作を深堀り「キャラクター徹底解説」
「撮影秘話」満載 メイキング写真と読む撮影日記
事件発生の1984-1985年を追う
原作者・監督・脚本家が語る「制作秘話」
[原作]塩田武士 インタビュー
[監督]土井裕泰 インタビュー
[脚本]野木亜紀子 インタビュー
阿久津&俊也が訪れた「ロケ地ガイド」


■映画『罪の声』

10月30日(金) 全国東宝系にてロードショー
原作:塩田武士「罪の声」(講談社文庫)
監督:土井裕泰 脚本:野木亜紀子
配給:東宝

(C)2020 映画「罪の声」製作委員会



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)