綾野剛 北川景子 岡田健史、映画の原作小説シリーズ全面帯に登場

映画・舞台 公開日:2020/10/14 18
この記事を
クリップ

映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』が11月13日に公開されることを記念して、人気ミステリ作家・中山七里による同映画の原作シリーズ小説が、映画キャストの顔写真入り全面帯に刷新された。



『切り裂きジャックの告白 刑事犬養隼人』には綾野剛、『七色の毒 刑事犬養隼人』は北川景子、『ハーメルンの誘拐魔 刑事犬養隼人』は岡田健史、そして『ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人』には綾野剛&北川景子が登場している。


また、映画化を記念し、文芸WEBマガジン「カドブン」とアプリ「SmartNews」にて、特別に原作小説の試し読みを公開。映画では描かれなかったエピソードもあり、読み応えは抜群。警視庁No.1コンビと闇の医師の壮絶な戦いを小説でも味わってみてはいかがだろうか。


映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』は11月13日に公開される。


■『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』
11月13日公開
原作:中山七里『ドクター・デスの遺産 刑事犬養隼人』(角川文庫/KADOKAWA刊)
監督:深川栄洋
出演者:綾野剛 北川景子
岡田健史 前野朋哉 青山美郷 / 石黒賢

©2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 9件)