蒼井優&高橋一生 カメラが回ると空気が一変、貴重なメイキング映像公開

映画・舞台 公開日:2020/10/13 6
この記事を
クリップ

10/16(金)公開の映画『スパイの妻<劇場版>』より、夫婦役を演じた蒼井優と高橋一生の、迫真の演技合戦の裏側を捉えた貴重なメイキング映像が到着。さらに、黒沢清監督の演出の真髄が伝わる現場スチールも同時解禁された。



蒼井優の主演最新作であり、黒沢清監督がメガホンをとった本作。太平洋戦争前夜。愛と正義に賭けたふたりがたどり着くのは、幸福か、陰謀か——。1940年、神戸で貿易会社を営む優作は、赴いた満州で、恐ろしい国家機密を偶然知り、正義のため、事の顛末を世に知らしめようとする。満州から連れ帰った謎の女、油紙に包まれたノート、金庫に隠されたフィルム……聡子の知らぬところで、別の顔を持ち始めた夫、優作。それでも、優作への愛が、聡子を突き動かしていく―。


今回到着したメイキング映像のシーンは、蒼井演じる聡子と高橋演じる優作が、夫婦の絆を確かめ合う物語において重要な一場面。撮影の合間、和気あいあいと笑みを浮かべて語らう蒼井と高橋だったが、カメラが回りだすと空気は一変。迫真の演技合戦が繰り広げられる。それを真剣な眼差しで見守る黒沢清監督。テストにも関わらず、蒼井の目からは涙が溢れ、まるで本番さながらの緊張感が伝わってくる。


また、あわせて現場スチール6点も到着。


黒沢監督が役者陣一人一人に真摯に演出する姿が捉えられている。ヴェネチアが絶賛した注目作の裏側が映されている。


【画像】ほかの現場写真をみる(全6枚)


■『スパイの妻<劇場版>』
10月16日(金) 全国ロードショー
蒼井優 高橋一生
東出昌大 坂東龍汰 恒松祐里 笹野高史
配給:ビターズ・エンド 配給協力:『スパイの妻』プロモーションパートナーズ

(C)2020 NHK, NEP, Incline, C&I


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)